2017年3月23日 (木)

どちらが変わったのか・・・

さて、皆さんは怒った猫の鳴き声をどのように表現するでしょうか。

「シャーーーー!!」

 
という方が多いように思います。
 
 
しかし・・・私が子供だった頃は殆どの場合に
 
「フーーーーー!!」
 
と表現していたように思いますが、今聞くと「シャーーーーー!」の方が近いように思います。 
 
 
 
猫の鳴き声が変わったのか人間の耳が変わったのか・・・。
 
 
 
 
少し先ですが、どなたか夏休みの自由研究に如何ですか?

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

レガシーよりも

Img_1826

オリンピックでレガシーを作ることに目的を見出す人たちが多いようですが理解できません。

今の時代に、その費用に見合うほど長期にわたってレガシーとなるようなモノって存在し得るのでしょうか。
 
私は
 
「レガシーよりレジェンドを」
 
と思います。
 
 
人も建物もいつかは滅します。
だからこそ、語り継がれるレジェンドが残ることが最高なのではないでしょうか。
 
 
けち臭いことを言えば、レジェンドの方が費用対効果も遥かに大きいでしょう。
 
 
まあ、レジェンドは「作り方が分からない」のでお役所は計画できないわけですが。(笑)
 
 
以上、独り言でした。

| | コメント (0)

2017年2月24日 (金)

陽だまりの猫

Dsc02197

最近うちに現れる黒猫です。黒猫って艶が素敵です。白猫よりも冬は暖かいのでしょうか。

手前の猫は熱心に毛繕い中。奥の猫はウトウト・・・。

続きを読む "陽だまりの猫"

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

「教えて○○」系サイトでの無意味な回答

「教えて○○」系のサイトでよくある無意味な回答です。

 

Q.技術計算で教えてください。○と△の値から×の値を求めるにはどうしたら良いでしょうか。

A.×の値には□と※も影響しますので、それが決定できなければ計算できません。

 

続きを読む "「教えて○○」系サイトでの無意味な回答"

| | コメント (0)

2015年9月 1日 (火)

夏も終わり ~ 色々な生き物に出会いました

Img_3031

そろそろ夏も終わりですね。

今年の夏は我が家の庭で色々な生き物に出会いました。

妻が撮った写真も織り交ぜ、写真のみで記事にします。

続きを読む "夏も終わり ~ 色々な生き物に出会いました"

| | コメント (0)

2014年11月12日 (水)

ドローン撮影

Dsc_3081

勤務先でドローンでの写真撮影がありました。ホームページに載せる工場敷地の撮影です。

続きを読む "ドローン撮影"

| | コメント (0)

2014年4月 8日 (火)

時計オーバーホール ~ オメガシーマスタークロノグラフ

Img_2739

オーバーホールに出していた時計がかえって来ました。結納返しの記念の時計です。

1回目のオーバーホールは購入から3年くらいと少々早かったのですが、その後10年近く手をかけずにいたところ、徐々に時間の遅れがひどくなり、最後にはゼンマイを巻いてもすぐに止まってしまうように。

ものがものだけに、「10年も経つと時計の油”も”切れるよね・・・」ということでは不味いわけで、仕事のついでに銀座のサービスセンターに持ち込んだ次第です。

続きを読む "時計オーバーホール ~ オメガシーマスタークロノグラフ"

| | コメント (0)

2014年3月24日 (月)

ホイールバランサー ~ 探し求めていたもの

先日、あるスポーツカーディーラーのサービスセンターに行ってピット内を眺めていたところ、以前から探し求めていた「あるモノ」を発見しました。

HUNTER GSP9700」というホイールバランサーです。

ロードフォースのバラつき(RFV(ラジアルフォースバリエーション))やトレッドの振れ(RO(ランアウト))を含むタイヤのユニフォーミティーを測定し、それらを考慮したバランス作業が出来ることを最大の特徴とする機械です。

そのディーラーで扱うカーボンブレーキの車両については、タイヤとカーボンディスクとを一緒にバランサーにかけるそうで、この機種でないと作業が出来ないのだそうです。

WEBで色々と調べてこのようなバランサーが存在することを知りつつも、何処にあるのかが全く分からずにいたのですが…、やはり本来はそのように調整すべきであり、それが「あるべき所にはあった」(※)という事のようです。

続きを読む "ホイールバランサー ~ 探し求めていたもの"

| | コメント (4)

2013年2月17日 (日)

救急搬送から臓器移植、退院へ ~ E38 750iL

Img_1796__1_1

前記事訃報の件、ATからの盛大な異音発生で自走不能となった、というか、どう考えても自走させてはいけないと思える状態となった750は、ロードサービスの手により車上の車となりました。自動車保険へのロードサービス特約付加を勧めてくれたM氏に感謝です。

続きを読む "救急搬送から臓器移植、退院へ ~ E38 750iL"

| | コメント (10)

2012年11月26日 (月)

期待の技術

「NEO-T01」から生み出されたタイヤは、従来工法比較で『高速ユニフォミティ』70%低減」(住友ゴム工業株式会社HP)

だそうです。

ユニフォーミティーを定量的にアピールするとは、かなり期待が持てそうです。

タイアのユニフォーミティーについてはこのBlogで何度か記事にしていります。ユニフォーミティーに起因する振動はバランサーの取り付けで解消できないことから、ハズレを掴むとタイヤ交換以外に解決の方法が無く、現在はタイヤ購入がほとんど博打のような状態だと思っていますが、この新しい技術で「賭け」が必要無くなるのかも知れません。

ただし問題は私の車のサイズが設定されるかどうかです。ランフラットから展開して行くということですからまずダメでしょうね。

車ごとの交換が必要になるかも。(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧