« 月の写真でコンポジットを試してみました ~ Regi Stax 6 | トップページ | ベンチプレス重量調整 »

2016年11月22日 (火)

ベンチプレスと5×5法

トレーニングセットの組み方として8×3法がいまいちのフィーリングだった(効いている感じがしなかった)ので10月からは5×5法に変えています。

とは言っても軽い荷重から始めて一時デロードを行いながら一定の期間で目標の挙上重量を目指す厳密な意味での5×5法ではなく、ある重量で5回×5セット出来たら重量を2.5kg増やすだけの単純化した5×5法です。

それでも私にはこちらの方が合っているようで、60kg×5でのウォーミングアップ後、95kgのメインセットの回数がひと月弱で下のように伸びてきました。

5,5,3,2,3

5,5,4,2,2

5,5,5,4,3

5,5,5,5,3

5,5,5,5,5

初心者にも非常に有用な情報を発信されていて私が教科書にしている「AthleteBody」さんのサイトでは「BIG3ルーチン」の解説ページで「2回以上続けて、目標のレップ数の10%以上失敗した場合、重量を落としましょう。」と書かれています。

これに従えば私も途中で重量を落とさなければならなかったのですが、結局、重量を落とさずにそのまま続けて5×5をクリアしています。恐らく、回復力の限界がまだ少し先にあるのでしょう。

 

次からは重量を2.5kg足して97.5kgのセットを始めます。

今度は何回でクリアできるでしょうか。

|

« 月の写真でコンポジットを試してみました ~ Regi Stax 6 | トップページ | ベンチプレス重量調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月の写真でコンポジットを試してみました ~ Regi Stax 6 | トップページ | ベンチプレス重量調整 »