« トレーニンググッズ劣化 ~ 要交換 | トップページ | パワーグリッププロ »

2016年6月21日 (火)

ウソではないが書き手に都合の良い効果を狙っているとしか思えない件 ~ 「投資のプロ」

投資信託についてよく見かける

「多くの投資家から集めた資金をまとめて投資のプロが運用を行う。」

という説明には、どうも胡散臭いものを感じます。

書いてあることはウソではないのですが、書き手にとって都合の良い印象を読み手に与えようとしている魂胆が透けて見えるのです。

 

「プロ」という言葉を皆さんはどのようなイメージで捉えるでしょうか。

純粋に「職業」という意味だけで捉える方は少ないでしょう。

「多くの場合「プロ」という言葉は、何らかの対象について「上手」なり「秀でている」という意味合いを込めて使われます。

したがって投資信託について「プロが運用」と説明すれば、読み手は「他の金融商品よりも良い結果を自分にもたらす可能性が高い」というイメージを持つ可能性があります。

本来、語句の説明からは理解にバイアスを生じる可能性を排すべきです。

事実だけが伝わるように私が書くなら、

「多くの投資家から集めた資金をまとめて投資関連業者が運用を行う。」

とでもするでしょうか。

「業者」には悪徳も善良も有り得るので優良誤認方向へのバイアスはかからないように思います。

|

« トレーニンググッズ劣化 ~ 要交換 | トップページ | パワーグリッププロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トレーニンググッズ劣化 ~ 要交換 | トップページ | パワーグリッププロ »