« ウソではないが書き手に都合の良い効果を狙っているとしか思えない件 ~ 「投資のプロ」 | トップページ | 投資用マンションの勧誘に突っ込む »

2016年6月29日 (水)

パワーグリッププロ

Dsc01295

使っていた「パワーグリップ」が痛んできたので怪我をする前にと「パワーグリップ・プロ」を購入しました。手首周りが17.5cmなのでSサイズかMサイズか迷いましたが、「パワーグリップ」がMサイズだったのでMサイズを注文しました。ストラップを締めるとベルクロ部分がちょうど半分に折り返されます。

以下、比較です。

Dsc01291

「パワーグリップ」ではストラップを引っ張るとゴム系の素材でできたパッドが滑らず、パッドの先端がリングの方へ巻き込まれてしまって使い心地が今ひとつでした。

Dsc01293

「パワーグリッププロ」(右)ではパッドの裏面が滑りやすい素材でカバーされており、使い心地が改善されています。

Dsc01297

グリップ面も違います。「パワーグリップ」(左)はビニールレザーのような素材でしたが、「パワーグリッププロ」(右)はゴム引き布のような素材です。通販のカタログ写真ではバックスキンのように見えるものがありますが全く違います。表面が少しベタ付くほどの感触で、グリップ部分が少し長いことと合わせてグリップが大幅に改善されています。グリップが安定し、私が一番重量を扱うバーベルシュラッグでも運動に集中できるようになりました。

Dsc01298

下の「パワーグリップ」と比較して「パワーグリップ・プロ」ではグリップ部分が薄くなっています。引張り強度が高そうな素材ですが、どの程度の耐久性があるのでしょうか。結構なお値段なので1年以上はもって欲しいものです。

|

« ウソではないが書き手に都合の良い効果を狙っているとしか思えない件 ~ 「投資のプロ」 | トップページ | 投資用マンションの勧誘に突っ込む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウソではないが書き手に都合の良い効果を狙っているとしか思えない件 ~ 「投資のプロ」 | トップページ | 投資用マンションの勧誘に突っ込む »