« トレーニンググッズ新調 | トップページ | トレーニンググッズ新調 ~ バーベルセット・シャフト類 »

2015年11月 1日 (日)

トレーニンググッズ新調 ~ アジャスタブルベンチ

Dsc00235_5

今回のトレーニンググッズ新調で最初に届いたのがこのアジャスタブルベンチ(フラット&インクライン&ディクラインベンチ GFID135(Steelflex))です。

施設用の高価なベンチは別として、デクラインまで使えるベンチはあまり多くありません。その中でメーカーさんのサイト等を色々と眺め、レビューでの評価が良かったこと等でこの製品を選びました。

Amazonの販売店(有限会社ボディ・プロジェクト)さんによると「Bodysolid社の商品FID125を日本向けに変更した商品」だそうです。狭めのパッド幅、低めの座面高さ(実測475mm)が特徴かと思います。座面高さは私(178cm)にピッタリです。コンパクトに折り畳めるのもポイントです。

折角ならとレッグエクステンションが取り付けられる製品も考えたのですが、構造上どうしても座面高さが高くなり、足付きに不安があったので諦めました。

本体重量19kgと軽量ながらフラットの状態での耐荷重は250kgとのこと。自分の体重を80kgに見込んでも残り170kgですから、長く使っても耐荷重が問題になることは無いでしょう。上で飛び跳ねたくらいではびくともしません。やや値が張りましたが、それなりのことはあると思います。

ただ、Bodysolid社の同クラスと思われる製品の説明書きを見ると、「Solid and stable, this bench is the perfect dumbbell companion」とあり、本来、このベンチはダンベルトレーニング用ということのようです。そのへんに拘る方はご注意を。私の場合、このベンチで不安を感じるほどの重量を扱えるようになったら、それは素晴らしいことなので、喜んで買い替えると思いますが。

まだラックが届いていないので、今のところ試してみたのはダンベルプレス、ダンベルフライ、フロントプレス、ショルダープレス、フロントレイズくらいです。それでもシートパッドが厚くてしっかりしているので今まで使っていた安い折り畳み式のベンチラックとは使い心地がまるで違います。 

今日も筋肉痛を楽しみつつ、パワーラックと合わせて使うのが楽しみです。

【追記】2016年11月10日

その後1年ほど使いましたが全く劣化を感じません。ベンチプレスが120kg程で停滞しているせいもあるのですが。まあ、製品には満足しています。

|

« トレーニンググッズ新調 | トップページ | トレーニンググッズ新調 ~ バーベルセット・シャフト類 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トレーニンググッズ新調 | トップページ | トレーニンググッズ新調 ~ バーベルセット・シャフト類 »