« 過走行のBMWで行く冬の関越道湯煙の旅 ~ E38 750iL | トップページ | 春の作付と堆肥の住人 ~ 久しぶりに畑のこと »

2015年3月17日 (火)

ラジエターホース交換 ~ E38 750iL

Dsc_3656

先日破裂したラジエターホースを交換します。

Dsc_3657

自分の誕生日に何をやっているのだろうと虚しい気持ちになりますが、始末をつけてしまわないと通勤に支障を来すので止むを得ません。

Dsc_3658

部品はディーラーにて購入。幸いなことに日本に1本(!)の在庫がありました。約7,000円です。

Dsc_3659

ホースへアクセスするためにエアクリーナーボックスを取り外します。

Dsc_3660

ホースが見えるようになりました。破れたのが上側のホースで助かりました。

Dsc_3662

ホースのカプラーにある留め金を引き出すとホースが抜けます。

Dsc_3663_2

幹部摘出完了。

Dsc_3664

新旧の部品です。見た目特に変化なし。枝管はオルタネーターへの配管です。取付前に相手のジョイント部分をきれいに掃除し、カプラー内のOリングにはオイルを塗っておきます。

Dsc_3665

ホースを取り付けたら、冷却水だらけになったエンジンルーム内をマジックリンで洗います。ボンネットのインシュレーターに大量の冷却水が滲みこんでいるのでこれもホースで大量の水をかけて洗います。

LLC4リットルと水を注ぎ、暫くエア抜きをして液量を確認しつつ作業完了。

 

さて、次は何処が壊れるでしょうか。

 

 

あれ?

閉めたボンネットが開かない…?

|

« 過走行のBMWで行く冬の関越道湯煙の旅 ~ E38 750iL | トップページ | 春の作付と堆肥の住人 ~ 久しぶりに畑のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過走行のBMWで行く冬の関越道湯煙の旅 ~ E38 750iL | トップページ | 春の作付と堆肥の住人 ~ 久しぶりに畑のこと »