« 2015年 ~ 明けましておめでとうございます | トップページ | 投資効果 ~ 本の値段 »

2015年1月24日 (土)

この作業はいまいちです ~ どこかの業者さん?

Dsc_3461

内装周りから少々音の出ていた某車の内装をめくってみたら・・・あまり見たくないものが出てきました。

バックカメラの(-)線をボディーに接続している部分が、輪っかを作ってハンダ揚げした配線をボディーにボルト留してあるだけ。

もしもプロがやったのだとしたら、この作業に及第点を出すことは出来ないように思います。

一体なぜ何故きちんとした端子を使わないのか…。

Dsc_3462

同じく(+)線は、車両側の配線の被覆を剥いてそこにバックカメラの電源線をハンダ付けしてありました。

確かにエレクトロタップよりハンダ付けの方が信頼性は高いと思いますが、「ハンダ付け部分をビニールテープでサンドイッチしただけ」という絶縁処理には驚きました。

更に(+)線をたどって行くと何やら黒いテープが巻かれた部分が。

どうやらフューズに配線をハンダで直付けしてテープで巻いてあるような感じです。確かにそれでもフューズの役は果たせますが、作業がいかにも手抜き&雑過ぎます。

フューズホルダの手持ちがないのでバラさずにおきましたが近日中に作業することにします。

全体に配線のまとめ方も雑で、配線がワサワサ動くことによる異音の発生などにも全く配慮された形跡がありません。

こういった所があると、他の部分もこのレベルの作業がされていると思わずにいられず、かなり不安です。

まあ、納期をせかされて、オーナーも「動けば良いよ」などと言ったのかも知れませんが・・・。

いや、車種的にその可能性は低いのではないかと思います。

単なる作業者のサボりでしょう。(泣)

|

« 2015年 ~ 明けましておめでとうございます | トップページ | 投資効果 ~ 本の値段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年 ~ 明けましておめでとうございます | トップページ | 投資効果 ~ 本の値段 »