« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

怪しいかほり ~ ラジエター漏水

Img_0244s

朝、勤務先に着いたところで微かにあの嫌な甘い香りを感じました。

もしやと思ってボンネットを開けると左のエアクリーナーボックスに緑色の付着物が。そしてその出元はラジエターでした。

続きを読む "怪しいかほり ~ ラジエター漏水"

| | コメント (0)

2015年1月30日 (金)

なぜ日本ではこのようなファンドが買えないのか ~ Vanguard Wellesley & Wellington Mutual Fund

Vwinx

表題のとおりでして、Vangurd Wellesley Income Inv (VWINX)の設定は1970年で、その後のリターンは図のとおり。(出典:Morningstar)

Vanguard Wellington Inv (VWELX)に至っては1929年からの運用開始でその後のリターンはリンク先のとおり。

「過去の成績は未来のそれを保証しない」とは言うものの、ファンドの一貫した運用方針がこのような結果に結びついているのでしょうから、今後も急激に運用成績が悪化するとは考えにくいのかなと思います。

続きを読む "なぜ日本ではこのようなファンドが買えないのか ~ Vanguard Wellesley & Wellington Mutual Fund"

| | コメント (0)

2015年1月28日 (水)

投資効果 ~ 本の値段

ジェレミー・シーゲル教授の新しい本が出ていないかと思ってAmazonを見ていたところ、私も持っている何冊かの旧版(「株式投資」・「株式投資の未来」)が、中古品として定価の2~4倍の値段で売られているのを見つけました。

本を買って6年ほどでその値段が2~4倍になっているのですから、複利計算で12%~25%の利回り。

どうやら本を読んで株や投資信託を買うよりも、その本自体をたくさん買っておいた方が儲かったようです。(笑)

意味合いは少し違いますが、どこかで読んだ「投資情報を使うのよりも投資情報を売る方が儲かる」という言葉を思い出しました・・・。

そして…、いくら名著とは言え、中古本にこのような値段が付くということは、投資環境がそろそろ危ないのかなとも思います。

「女性誌に株の話が出るようになったら天井」という話もあり、気が付くと電車の吊り広告にもその手の話題が増えているような。

まあ、先のことは分からないのでアロケーションを堅持しつつドルコスト平均法で粛々と進みます。

| | コメント (0)

2015年1月24日 (土)

この作業はいまいちです ~ どこかの業者さん?

Dsc_3461

内装周りから少々音の出ていた某車の内装をめくってみたら・・・あまり見たくないものが出てきました。

バックカメラの(-)線をボディーに接続している部分が、輪っかを作ってハンダ揚げした配線をボディーにボルト留してあるだけ。

もしもプロがやったのだとしたら、この作業に及第点を出すことは出来ないように思います。

一体なぜ何故きちんとした端子を使わないのか…。

続きを読む "この作業はいまいちです ~ どこかの業者さん?"

| | コメント (0)

2015年1月 4日 (日)

2015年 ~ 明けましておめでとうございます

Dsc_3420_2

皆様、新年明けましておめでとうございます。

この年初めは友人からの洒落たプレゼントを妻といただきつつ、家でのんびりしておりました。(リボンを取ってしまった後の写真ですみません)

続きを読む "2015年 ~ 明けましておめでとうございます"

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »