« 猫近寄るべからず ~ E38 750iL | トップページ | 買う人の価値観や目的によって適正価格が変わることは無いのだろうか ~ 株式市場 »

2014年6月16日 (月)

E38 750iL ~ リアABSセンサー交換

Dsc_1981

DSC異常の原因と疑われるABS(Asset Backed SecurityではなくAntilock Brake System)センサーを交換しました。部品はエスプリオートさんで購入。注文した次の日には手許に着きました。1個12,000円。左右どちらのセンサーが異常を出しているのか分からないので、今回は両側とも交換してしまいます。

ディーラーさんで診断をしてもらっているので心苦しいのですが今回は何しろ時間が無くて申し訳ございません。

Dsc_1983

センサーはホイールハブに付いています。

Dsc_1985

配線を辿って行くとコネクターボックスに。しかしその途中に異常発見。配線の被覆が割れています。構造から言えばABSセンサーというのはコイルで出来た近接センサーのようなものでしょうから、壊れるとすれば配線ですよね。

Dsc_1986

コネクターボックスの中。ABSセンサーのコネクターは青、パッドセンサーのコネクターが黒です。

Dsc_1987

センサーのコネクターを抜き、綺麗に掃除します。

Dsc_1988

純正のセンサーはSIEMENS。送られてきたセンサーはVDO製でした。何れにしてもOEメーカーであり、何の問題も無いでしょう。確かE32のメータークラスターはVDO製でした。

センサーヘッドの固定は6mmの六角穴付きボルト1本です。取り付け穴を綺麗にしてセンサーヘッドを付け替え、元の配線を辿りながら新しいセンサーの配線を固定クリップに一つずつ確実に留めて片側の交換は完了です。

Dsc_1991

左後輪のタイヤを外すとさらに酷い状態でした。センサーの被覆が10cmくらいの長さで無くなっています。これでは中で断線していても何の不思議もありません。左右どちらのセンサーが異常を出していたのか分かりませんが、仮に片方は正常だったとして遅かれ早かれダメになっていたでしょう。両側交換で正解です。

Dsc_1992

取り外したセンサーAssy.です。普通、ここまで剥けるかなあ。

Dsc_1994

交換後、まだ少ししか走っていませんが異常は再発せず。

まあ何れにしてもABSと言う重要箇所について正常とは言えない状態で危ないところでした。車検屋さんはブッシュの交換で間違いなくこの辺りを見ているのですから指摘してくれても良いのに…。

前輪のセンサーもチェックしておかないと。

|

« 猫近寄るべからず ~ E38 750iL | トップページ | 買う人の価値観や目的によって適正価格が変わることは無いのだろうか ~ 株式市場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫近寄るべからず ~ E38 750iL | トップページ | 買う人の価値観や目的によって適正価格が変わることは無いのだろうか ~ 株式市場 »