« DSCに新たな症状 ~ E38 750iL | トップページ | E38 750iL ~ リアABSセンサー交換 »

2014年6月15日 (日)

猫近寄るべからず ~ E38 750iL

750の車検が終わって一安心していたら、ある朝、悲しい出来事が。

Dsc_1916

「シャキーン!」

Dsc_1924

「シャキシャキーン!」

 

 

リアクォーターからドアにかけて物凄い傷が・・・。

犯人はほぼ確実に猫です。

 

どうやら隣の塀から

「トウッ!」

あるいは

「テヤッ」

とか言いながら車に飛び移ったようで、勿論滑るから爪を立ててこのような結果に。

傷の配置は「いかにもここに猫が張り付きました」という感じ。

そしてボンネットと屋根の上には大量の足跡と猫っぽい毛が。

相当寛いでおいでになったようです。

高速を走って会社に着いても毛は付いたまま。

怒りが増します。

 

そして後日妻から送られてきた写真。

容疑猫です。

Dvc00107

今までこんなことは無かったので犯猫は新顔の可能性が高く、かなりの確率でこの新顔が犯人だと思っています。態度もふてぶてしかったようですし。

車の中に潜んで現行犯逮捕するか、車に両面テープで確保するか…、暫くそんなことを考え続けててしまいました。

餌を与えたりはしないものの、今まで猫にはかなり甘く接してきましたが…こいつを見つけたら可愛がって(いぢめて)やります。(笑)

|

« DSCに新たな症状 ~ E38 750iL | トップページ | E38 750iL ~ リアABSセンサー交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DSCに新たな症状 ~ E38 750iL | トップページ | E38 750iL ~ リアABSセンサー交換 »