« DSC警告灯 ~ E38 750iL | トップページ | 猫近寄るべからず ~ E38 750iL »

2014年6月11日 (水)

DSCに新たな症状 ~ E38 750iL

先日から動作が不安定になっているDSCについて、今朝方、新たな症状を確認しました。

高速道路を100km/h程で走っていたところ、突然スピードメーターの指針がストーンと下がり始めて20km/hあたりでしばらくフラフラした後、また100km/hに戻ったのです。

その間数秒。

指針が下がり始めてところでDSC(ABS+TRC)の警告灯が点灯、そのままキープとなりました。

先日ディーラーさんに診断をお願いしたところ、「リアのスピードセンサー異常の記録が何度も残っていた。ただ、左右両方とも異常となっているのが少々謎。」とのことでした。

診断結果と新たな症状とを併せて考えれば、リアのスピードセンサーが犯人である可能性はかなり高いわけですから、左右の特定は出来なくても、取り敢えずリアのセンサーを両方換えてしまえば直る可能性が高い訳です。

IPS社ならセンサー1個$47.81ですから、2個交換しても1万円足らず。一方、ディーラーさんだとセンサー1個3万円とのこと。(泣)

「入庫の時で良いですよ~」と言ってくれた診断料は別に払って、交換は自分でやろうかと思いつつ、最近どうも体が動きません…。

|

« DSC警告灯 ~ E38 750iL | トップページ | 猫近寄るべからず ~ E38 750iL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DSC警告灯 ~ E38 750iL | トップページ | 猫近寄るべからず ~ E38 750iL »