« 故障の棚卸2013年 ~ E38 750iL | トップページ | 走行14万キロ到達 ~ E38 750iL »

2014年2月12日 (水)

OBDスキャンツール ~ 今後に備えて

Img_2598

ブログの更新がずいぶん久しぶりになってしまいましたが、その間にもぼちぼち車を弄っていました。

最近購入したのが上の写真のアイテム。OBDⅡ&CANのスキャンツールです。今後、色々起きそうなので今から勉強しておこうと思います。このツールがあればディーラーに頼らずともある程度の診断が出来ますし、車が替わっても使えますからね。

ちなみにこのツールの取説によると、OBDなる規格はアメリカのカリフォルニア州大気資源局によって開発され、その後、EPA(環境保護庁)での標準プロトコルとなって、1996年以降アメリカで車を販売する全てのメーカーがこれに従うことが求められたために事実上の世界標準になったのだとか。排ガス規制への対応がそもそもの始まりだったとは少々意外です。

Dsc_0469

こちらは助手席のグローブボックスの取っ手の修理です。ある日取っ手を引っ張ったらバキッと言う感触とともに締まりも開きもしなくなりました。ばらしてみると、取っ手の裏側にあるキーシリンダー周りが崩壊していました。

Dsc_0472

あまり接着しそうにない雰囲気の樹脂でしたが、取り敢えずプライマーが付属しているプラスチック用の瞬間接着剤で仮付け。

Dsc_0473

周りにステンレステープを巻き、更に細い針金で縛り上げて復元しました。

いつまでもちますか…。(笑)

|

« 故障の棚卸2013年 ~ E38 750iL | トップページ | 走行14万キロ到達 ~ E38 750iL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 故障の棚卸2013年 ~ E38 750iL | トップページ | 走行14万キロ到達 ~ E38 750iL »