« 桶川飛行場(ホンダエアポート) | トップページ | ご報告 »

2013年1月 8日 (火)

給料はスイス銀行の口座に振り込んでくれ

ゴルゴ13も絶大な信用を置く「スイス銀行」。私もいつかは表題のような台詞を口にしてみたいと思っていましたが、最近は書店でも「国家の財政破綻」「資産逃避」「オフショア」「タックスヘイブン」等の言葉と共に「スイス銀行」に関する書籍を多く目にするようになりました。

それらの書籍に謳われているのは「スイス銀行」(正確には無限責任を負う人々によって運営されるプライベートバンク)の安全性、信頼性の高さ、そして際立つ運用成績の高さです。

「世界の超富裕層の資産保全がを最大の使命として200年を超える歴史を誇る」「スイス銀行は貸し出しをしないから不良債権問題とは無関係」「残高に基づく口座管理手数料が収入源であり自己勘定で無理な運用はしない」「したがって潰れることは無い」「スイス銀行に資産運用を任せれば何があっても安心安全で人生ばら色」と言った言葉が後に続きます。

ところが先日WEBを眺めていたら…

脱税ほう助で米当局に起訴されたスイスの銀ウェゲリン、閉鎖を発表」(Reuter:2013/1/4)

Wegelin&Co.のホームページにも確かに「閉鎖する方向ですよ」と。

 

「スイス銀行」、ダメじゃありませんか。(笑)

規模は小さいながら現存する「スイス銀行」の中では最古参のようです。どうやらいけないことに手を貸してこの有様となった模様。今回の場合、顧客の資産は分別管理されていて何の影響も無い(他に移管される)のでしょうけれど、邦銀でもそう簡単に「閉鎖」はしませんよね…。

やはり何でも「絶対ということは無いのだな」と思わせる一件でした。

 

私 : 「そういうわけでスイス銀行」に口座を作るのは延期します。

スイス銀行 : 「預けるものが出来てから言え!」(ドカッ)

私 : 「…」(泣)

|

« 桶川飛行場(ホンダエアポート) | トップページ | ご報告 »

コメント

こんにちは

お久しぶりです

やっと雪が解けて、740Iちゃんをいじる季節になってきました。

昨日は、トーイン・センター出しを行いました。

さて・・
貴殿は金融にお詳しいですね。。
実は、私少しだけ証券会社におりました(笑
バブル崩壊途中?で、オプション取引がまだ支店でできない、端末がない時代・・。
プットを買えば、じゃんじゃん儲かる時で「やらせてください!」の質問に、ダメで終了。

全国の課長が本社に一斉召集され「オプション講習」を受ける時代・・・

コールってのはなあ!しっとるか?
の時代・・・

何故か、外資が6月先物をじゃんじゃん売っているいるのをみて、支店長が「外資は下がるとでも思ってんのかね?」「底だ~買え~!」という時代。

その後、一気に現物インデックス売りを浴び完全崩壊へ・・

こんな時代でした。

この話はおいといて。。
実は、パートナーの公認会計士などと、クラウドファンディングの会社を作ろうと思っています。
現在、いろいろ調べているのですが・・・
うまく進めば(進めなくてはならないのですが)、その後ソーシャルレンディング(金融業)へとステップアップしたいと思っています。

何か、情報があればアドバイスお願いします。
現在、海外のクラウドファンディングを調べています。。

投稿: けん | 2013年4月24日 (水) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桶川飛行場(ホンダエアポート) | トップページ | ご報告 »