« 走行8万キロ到達 ~ E38 750iL | トップページ | 大きいもの見て妄想 ~ 休日出勤の気晴らし »

2011年6月10日 (金)

サンルーフ動作不良 ~ E38 750iL

Img_0729

夏へと向かうこの時期、まだエアコンを使うほどでもないのでサンルーフをチルトさせようとすると…あれれ?なにやらヘンです。

チルトのスイッチを押すと、一旦はサンルーフがチルトするものの、何故か動作が行き過ぎてまた閉じてしまうのです。(笑)

寸動で動かしても、ちょうど良いところまで行くとその後は自動的に閉じてしまいます。

Img_0730

ネットで調べると、どうやらサンルーフ機構の初期化が必要になるケースがある模様。

方法は簡単で、サンルーフの操作スイッチをチルト(上)方向に押し続けるだけ。

ボタンを押し続けると、サンルーフがウィーンと勝手に動いてチルトの位置で止まり、リセットが完了しました。

情報をいただいたサイトには「約5秒」と書いてありましたが、私の車ではリセット動作に入るまで10秒くらいかかったように思います。

Img_0731

きちんとチルトするようになりました。

原因不明ですが、これで快適通勤継続です。

 

と、思ったら、またトラブル発生。

イグニッションオンで左リアのヘッドレスト付近から「バリバリバリバリ…」と異音が。

暫くすると止まるのですが、明らかに異常です。ヘッドレストの電動機構が滑っているというか歯飛びを起こしているというか、そういう感じです。

この車はイグニッションオンで必ずヘッドレストを一番下の位置まで戻そうしますから、その所為でイグニッションオンの度に「バリバリバリ…」。

雰囲気的にはE32のシートバックが動かなくなった時と似た現象かな…と。

バラすの面倒です。

|

« 走行8万キロ到達 ~ E38 750iL | トップページ | 大きいもの見て妄想 ~ 休日出勤の気晴らし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走行8万キロ到達 ~ E38 750iL | トップページ | 大きいもの見て妄想 ~ 休日出勤の気晴らし »