« 政治屋さんの投資ポジションを見てみたい ~ その他思い付き | トップページ | 就職難 ~ 原因は? »

2011年2月25日 (金)

マンション投資しませんか ~ 電話勧誘

暫く前に、私宛にマンション投資への勧誘の電話がかかってきました。

某有名工務店(笑)の投資部門の営業員と名乗るその人は

「将来に不安はありませんか。」

「年金は破綻するかも知れません。」

としきりにまくしたて、

挙句の果てに

「お金を出さなくてもマンションのオーナーになれます。」(!)

 

えええ???

 

あのねえ、いくら私がバカだからって…そんな美味しい話があったら…、

 

乗っちゃいますよ。(笑)

 

結局のところ、この話というのは、客にローンを組ませて自社で建てた建物を区分所有で買わせ、自社の怪しげな家賃保証(もちろん有料)を付けて自社系の管理会社で管理費も巻き上げる(5%…割と控え目?)というもの。

身近に家賃保証でのトラブルの話も聞きますし、そもそもその保証はそれを請け負った会社の状態次第。保証としてあてにはできません。何とも極端なリスクの集中です。

資金調達その他のリスクは全て客、自分たちはその資金の上で自社が(融資、)建築、保守、の仕事から取れるものを全部持って行くわけです。

そもそも、私はまだ30代です。いわゆる一般的な老後の時期まで30年近くあるのです。今そのような投資をしたとして、その物件からの家賃収入をあてにする頃にはもう築30年です。その頃、まともな家賃収入が得られるというのしょうか。

まして区分所有です。いわゆる投資用物件ですから建て替えなどということになったら話もまとまりにくいでしょうし、処分しようにも難しいように思います。

こんな話に乗るくらいなら、仕組みは似たようなものですがJ-REITのインデックスファンドでも買っておけば良いのです。利回りこそ優良物件への直接投資より大幅に低いものの、現状で5%弱。換金性、流動性には問題ありませんし、物件リスクは大きく分散されています。

J-REITについては、日銀が余計なことをした所為で利回りが低下(株価が上昇)してしまっていて頭に来るのですが、まあこれは別の話。

  

それにしても件の営業氏、ローンで資金調達するので当初の頭金は殆ど無くても契約できるという意味で「お金を出さなくてもオーナーになれます」ということを言ったようですが、もうこの営業氏とは絶対に話をしたくなくなりました。余りにも低レベルです。

実はその後、この営業氏が何を売ろうとしていたのかを確かめるために件の某工務店のホームページを見てみました。

まあ何とも内容が無いホームページで、どんな商売なのか詳細がさっぱり分かりません。商売の内容ではなく、何とか営業員がアポイントメントを取って人の力で押し切る積もりなのかなと勘繰りたくなります。

極めつけは営業員の紹介ページ。

営業員の顔写真がたくさん載っていて各人の一言が付けてあるのですが、その一言が社内報の新人紹介かという感じ。ガックリきました。「忍耐力は誰にも負けません」って、勧誘のしつこさは負けない問う意味なのでしょうか。

ホームページというのはある意味で会社の顔にもなるわけで、そこにこういう管理をする会社なのか、それならあの営業氏の言葉もあり得るのかなと思ってしまいました。

 

そちらが時間を無駄にするだけなのでもう電話してこないでね。(笑)

|

« 政治屋さんの投資ポジションを見てみたい ~ その他思い付き | トップページ | 就職難 ~ 原因は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政治屋さんの投資ポジションを見てみたい ~ その他思い付き | トップページ | 就職難 ~ 原因は? »