« 明けまして今年もダダ漏れでございます ~ E38 750iL | トップページ | フィルターの交換 ~ E38 750iL »

2011年1月10日 (月)

ウォッシャータンクの掃除 ~ E38 750iL

Dsc_8100

PSF漏れ修理で車作業を始めたついでに、去年からの持ち越し課題となっていた「ウォッシャー液が出ない件」についても調べてみました。ポンプに付いているフィルターを洗浄して一時はウォッシャー機能を回復したたものの、しばらくしたらまた出なくなってしまったのです。

原因はおそらくまたフィルターの詰まり。ウォッシャータンクの中に相当量の汚れがあって再びフィルターが詰まってしまったのでしょう。

E38のウォッシャータンクは前輪の後ろの右フロントフェンダー内にあります。タイヤを外し、インナーフェンダーをめくるとタンクが見えます。ポンプと液面センサーの配管を外し、ネジを2本を緩めればタンクが外れます。

外したポンプのフィルターを見ると、前回にも増してものすごい量の水垢というか藻というか、そういうものがこびりついていました。

Dsc_8106

タンクの中はこのとおり。まるでお茶漬けに浮かぶ"海苔"のような大量の浮遊物が…。

まあ予想どおりと言えば予想どおりです。前回、ポンプのフィルターを掃除した時にサボらずきちんとタンクの中も洗っておけばよかったと後悔しました。

そしてここまで浮遊物が多いのはおそらく、バラさず直そうというサボり心からタンクの中にマジックリンを入れて走り回ったりした(笑)からです。マジックリンのパワーで、こびりついていた「海苔」が大量に洗い出されてしまったようです。タンクにホースを突っ込み、水道水でだいぶ流し出したつもりだったのですが、全くのすすぎ不足でした。

Dsc_8107

兎も角、タンクについては柄の長いブラシを駆使して内部を清掃し、ポンプその他と共に車両に戻しました。もうこれで大丈夫なはずです。

ところが、タンクに水を入れてウォッシャーを動作させてもノズルから水が出てきません。どうやら車両側のノズルも詰まってしまっているようです。ノズル部分をバラすのが面倒だったので(反省していない!)、水道ホースをポンプの吸い込み口につなげて蛇口をひねると…

「ブシャーッ」と全てのノズルから勢いよく水が噴き出しました。

ウォッシャーポンプの圧力では水が1滴も出なかったのに、水道の圧力というのはけっこうなものですね。そしてその後はポンプ動作でウォッシャーが出るようになり、今度こそ修理完了。これでようやく視界を確保できます。

 

それにしても何故ここまで「海苔」が増殖したのか…。

ウォッシャータンクにいわゆる「ウォッシャー液」ではなく水を入れたままほとんど使わないと私の車のようになってしまうのでしょうか。

未だに謎です。(笑)

|

« 明けまして今年もダダ漏れでございます ~ E38 750iL | トップページ | フィルターの交換 ~ E38 750iL »

コメント

こんばんわ。

E38(735)のアンピンです。
私のはタンクが割れて(クラック)治した際、洗いましたが、やはり黒くなっていましたね。私もほとんど使いませんので概ねカラですが、車検の時に入れるくらいです。
タブン カビのような気がします、、、。

でもそこまで黒くは無かったですが、、、。
ひょっとしてそれは海苔だったかも、、、笑

投稿: アンピン | 2011年1月12日 (水) 21時01分

アンピンさんこんにちは。
"カビ"、なるほどそれが一番正確そうです。うまい言葉が見つからなくて困っていたのです。モリモリのカビ…イヤですねえ。
私はウォッシャーが好き(?)なので、出ないとけっこう困ります。それにしてもタンクが割れることもあるとは驚きです。フェンダー内でエンジンの熱の影響受けにくいと思っていたので意外です。(笑)

投稿: otto | 2011年1月13日 (木) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明けまして今年もダダ漏れでございます ~ E38 750iL | トップページ | フィルターの交換 ~ E38 750iL »