« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月25日 (土)

株を買う ~ その企業への応援?

突然ですが、巷ではよく「ある会社の株を買うことは、その企業を応援することになる」という言い方を見かけます。

私は、果たしてそんなことで企業への「応援」になるのか、そんな言い方はまやかしではないかと疑問に思っています。

続きを読む "株を買う ~ その企業への応援?"

| | コメント (2)

2010年12月23日 (木)

E38 750iL について ~ なれそめ

Dsc_7468

私の手元での走行距離が1万キロを越えたところでE38の750iLについての私なりの感想を書いてみます。

この車は今年の5月に走行6万2千キロで私のところにやって来ました。デビュー当時からそのスタイルが好きで、いつか手に入れたいと思っていた車です。実は家のガレージもこの車のサイズに合わせて設計してあります。

続きを読む "E38 750iL について ~ なれそめ"

| | コメント (10)

2010年12月19日 (日)

ベントレーのマニュアル ~ E38 750iL

Img_0496

E38を買うことにしてすぐ、このベントレーのマニュアルを注文しました。そして、車が来るよりも早くマニュアルが到着。しかし、内容はいまいちでした。

というのも、V12エンジンに関する解説がかなり省略されているのです。ここそこに「V12については知らないよ」という文言が登場し、エンジンの詳細についてはかなり残念な内容です。E32のマニュアルではここまで露骨な差はありませんでした。

私はまさかそんなことがあろうとは思わず、内容を確認せずにAmazonで注文してしまったのですが、もしも750用に購入を考えるのであれば、ぜひどこかで現物を確認されることをお勧めします。

| | コメント (0)

2010年12月16日 (木)

アイドリング不調の修理のその後 ~ E38 750iL

Img_0493

マニフォールド周りのメンテナンス後とりあえず2週間が経過。とりあえずエンジン警告灯は消えたままで再発はありません。プラグ交換の効果か、高回転域ではエンジン音が違って聞こえるほど快調。アイドリングの状態も大幅に改善しました。

ただ、冷間始動直後のアイドリングでは微かな振動を感じ、購入当初の無振動といえる状態までは戻っていません。ファーストアイドルが少々高く、アイドリング回転数も何故か時折変動しています。プラグを4極から1極に変えた影響かなどと考えていたのですが、高回転でやけに調子が良いことと矛盾するようにも思います。

そこで、試みにエンジンをかけたままスロットル部分にあるキャップからキャブクリーナーを拭き込むと…

続きを読む "アイドリング不調の修理のその後 ~ E38 750iL"

| | コメント (2)

2010年12月12日 (日)

またまた警告灯 ~ E38 750iL

Img_0205

話が前後しますが、ある日の帰り道、例によって突然「ポーン」という警報音が。何度聞いても嫌な音です。この音を聞く度に寿命が2~3日縮むように思います。

「今度は何?!」とばかりにメッセージを見ると、「ナンバー灯の球切れ」。ホッとしました。

続きを読む "またまた警告灯 ~ E38 750iL"

| | コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

バッテリー交換 ~ E38 750iL

Dsc_7991

E38 750iLのバッテリーを交換しました。アイドリング時にメーター照明が暗くなる、始動時に端子電圧が約8~9Vまで下がる、同時にラジオの音が途切れたりナビの画面が明滅したりするというような症状が出ていたのです。

一般電装用の70Ah、触媒ヒーターと始動用の110Ahのどちらのバッテリーについても交換の記録がなかったことと、中古で購入した車の消耗品を早めにリセットして長く使うという目的のため、今回は電解液の比重測定などせず、兎も角2つとも交換してしまいます。

続きを読む "バッテリー交換 ~ E38 750iL"

| | コメント (13)

2010年12月 6日 (月)

アイドリング不調の修理・その他一気に作業(6) ~ E38 750iL

Dsc_7967

BMWからインジェクターが入荷したとの連絡があり、部品を受け取ってきました。

灰色のほうが新品、茶色っぽいほうが破損品です。色を見ただけでも劣化した雰囲気が伝わってきます。

続きを読む "アイドリング不調の修理・その他一気に作業(6) ~ E38 750iL"

| | コメント (0)

2010年12月 4日 (土)

アイドリング不調の修理・その他一気に作業(5) ~ E38 750iL

Img_0440

少し前に年金制度改革をめぐってフランスの若者がデモしていたように思いますが、世代間に同じ問題を抱える日本の若者は何故自分たちの年金問題について主張しないのかとても不思議です。

年金支給開始次期の先延ばしのために行われた雇用延長の義務化によって若年層の雇用が失われているにも関わらず、若者が声も出さずに座して「老人の老人による老人のための決定」に服しているのは日本人の美徳なのでしょうか。

高度成長期を経た老人たちには貯蓄や運用を行うための十分な時間と環境があったにも関わらず、それを怠ったと若者たちは言いたいのではないでしょうか。まさかそう言ったことを考える元気もないとは思えませんが。

続きを読む "アイドリング不調の修理・その他一気に作業(5) ~ E38 750iL"

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »