« エンジン不調 ~ NM35ステージア | トップページ | 無駄の削減・事業仕分けで何かが変わるのか? ~ 全体から見てみると »

2010年10月12日 (火)

ヘンな電話 ~ 双方時間の無駄

勤務先に電話がかかってきます。

 

「NTTのムニャムニャムニャ。毎月の利用料の明細をお手元にご用意いただきたいのですが。」

「何をしたいのですか?NTTさんならお答えしなくてもご存知でしょう。」

「NTTの代理店で…。」

「そちらでNTTさんに問い合わせてください。」

ガチャリ

 

「電気保安会社の○○です。電気設備の点検にお伺いしますので利用料金の明細をご用意ください。」

「何の権限で当社の設備の点検を行うのですか。点検と明細と何の関係があるのですか。」

「明細をご用意いただきたいのですが。」

「何の義務があってのことですか?」

「明細で確認が必要です。」

「デンキホアンガイシャさんですね、今インターネットで検索しているんですが…」

ガチャリ

 

「東京電力の代理店の○○です。」

「低圧の○○です。」

対応同じ。

 

はあ…。

頼むからうちには電話をかけてこないでと思います。

中小企業だから引っかかると思っているのだとしたら、その見込みはそもそも間違いです。

中小企業では多くの場合社員数も階層も少ないのです。

怪しい電話はすぐに比較的強気で小うるさい(笑)「経営者に近い立場の人間」に回されてしまいます。

まして「製造業」に属する会社では理科系の知識を持った人間が電話に出るケースも多いわけです。

なのに電話や電気設備、その他のことで理屈の合わないことを言っても…ね。

 

お互いに時間の無駄ですから、やめましょうよ。

|

« エンジン不調 ~ NM35ステージア | トップページ | 無駄の削減・事業仕分けで何かが変わるのか? ~ 全体から見てみると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンジン不調 ~ NM35ステージア | トップページ | 無駄の削減・事業仕分けで何かが変わるのか? ~ 全体から見てみると »