« 畑~冬の収穫 | トップページ | 塗装の補修~暴挙の結果 »

2010年2月16日 (火)

塗装の補修~久しぶりの更新

Img_9354

さて、年末から更新をサボっており、ほぼ2カ月ぶりの更新です。冬になって畑作業をしないので記事のネタがなかったことと、(記事とは別に)どうも気分が落ち込み気味だったこととでご無沙汰しておりました。

さて、久しぶりの記事は、車の塗装補修についてです。と言っても、まだ進行中なのでうまくいくかどうかも分からず、とりあえずのご報告ですが。

そもそも、なぜそのようなことを始めたのかと言いますと、もう随分前から塗装の荒れが気になっていたからです。日常使いの屋外駐車で洗車機にも気にせず入れていたせいか塗装の状態がだいぶ悪くなってしまいました。

Img_9355

ボディーサイドには前後方向にかなりの線傷が入り、ボンネット、ルーフ、トランクはクレーターだらけ。特にフロントフェンダーの側面は、まるでペーパーをかけたように表面が白く削れているという状態です。

Img_9352

フェンダー上面の状態です。実物はもっと荒れが目立ちます。コンパクトデジカメのラチチュードが狭いせいで、荒れをうまく表現できていません。

Img_9361

色がシルバーメタリックなので昼間の明るいところではそれほど気にならないのですが、例えば買い物に行った先の屋内駐車場などで見ると高い天井に付いた照明のせいか、塗装の荒れが非常に目立ちます。

また、「遠くから見れば分からない」という考え方もあるのですが、残念ながら運転手は必ず近くに寄るのです。(笑)

他人から見れば「単なる古い車」なのでどうでもよいことでしょうけれど、私としては大事にしているつもり。何も手を加えていないはずの周りの買い物グルマと比べてさえ汚いというのは本当に気持ちを落ち込ませます。(塗装が良いのでしょうか最近の車は皆きれいですね)

さらには、仕事の関係で都内某所への出張が重なり、徹底的に綺麗な車たち(ハンドメイドレベルの車)の塗装を見てしまったのも私にとって不幸な出来事でした。

特にCカーをロードバージョンにした某車。メタリックの上にかかった、ガラスのような深いクリアの輝きが私の心に刺さります。(痛!)

こういう事は、いったん気にしだすと気にせずにはいられなくなり、自分の車がどんどんみすぼらしく見えてきます。この状態で5月には自動車税、9月には車検が待っています。両方で20万円を超える出費になるでしょう。

果たしてこの車を維持して行くかどうか、今回は本気で悩みました。

試しに目立たないところで磨きでの修正にチャレンジしたところ、線傷やクレーターが消えるのと同時にメタリック層が出てしまいました。以前の磨きで削っているため、クレーターの一部は既にクリア層を貫通しているようです。(泣)

つまり、もはや磨きのレベルでは綺麗にならないということです。

綺麗な塗装を取り戻す方法は、もうオールペンしかありません。

しかしそれには莫大な費用が…。

 

思い悩むあまり、私は暴挙に出たのでした。

で、すぐに後悔しました。

これは大変だ…。(笑)

 

(続く)

|

« 畑~冬の収穫 | トップページ | 塗装の補修~暴挙の結果 »

コメント

ottoさん、冷静に考えてみましょう。
もしクルマを買い換えるとして、今度は軽自動車ですか?それともリッターカー?
そんなはずないですよね。ottoさんに限って。(笑)
自動車税や車検費用はクルマの大きさと重さで決まるもの。
買い換える理由にはならないですよ。(笑)
そんなことで深刻に考える必要ないです。
考えるなら、もっと前向きに『この塗装の状態をいかにクリアにするか』などなど考えましょう!
そして、結果を報告してください。
参考にさせていただきます。(爆)
わたしのnew足グルマも同じような状態ですので。

投稿: shalo | 2010年2月16日 (火) 21時31分

kogeの車はまだそんなに塗装は痛んでませんが、コペンが鉄粉だらけでどうしようか悩んでます。クリーナーかけるとクリアが痛みそうだし、放っておいても悪そうだし・・・。

続きが気になるところです。

投稿: koge | 2010年2月17日 (水) 21時16分

shaloさん、お久しぶりです。

もし乗り換えるとしても、私の手元を離れる車があまりにも酷い状態というのは自分として納得できないので、一定程度までは仕上げるつもりですが、果たして出来るかどうか…。一応作業は続けております。

確かに軽に買い替えるつもりはないのですが、今の車たちにお金をかけると、以前にお話した某車への道のりが遠くなってしまうわけです。

なので、大きな目標のために経費削減の意味で、やむを得ず一時緊縮しようかということで…。

悩んでます。(笑)

投稿: otto | 2010年2月18日 (木) 12時50分

kogeさん、コメントありがとうござます。
私の場合、鉄粉はトラップ粘土専門です。
鉄粉クリーナーはホイール以外に使ったことがありませんが、成分を見たところでは、それほど塗装を痛める感じもありませんよ。
どんなものでしょうか。

酷い仕上がりの塗装をお楽しみに!(笑)

投稿: otto | 2010年2月18日 (木) 12時55分

はじめまして、名古屋のE32乗りです。5000CCはやめられません!と、言いつつ新型パッソの見積もりしちゃってますが…
またたまに覗かせていただきます。
それでは失礼致します。

投稿: たかしもんず | 2010年2月18日 (木) 15時11分

たかしもんずさん、こんにちは。
E32ももう20年選手ですから、どうしても目移りする部分もあったりしますが、何といってもフルレザートリム、V12というものは代わりがないと思います。
しょうもないことをしていますが、ぜひまたお越しくださいませ。

投稿: otto | 2010年2月23日 (火) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 畑~冬の収穫 | トップページ | 塗装の補修~暴挙の結果 »