« 祝!12万キロ | トップページ | 畑~冬の収穫 »

2009年12月16日 (水)

イモ掘りの会~来年こそは!

Img_9132

11月のこと、畑で「イモ掘りの会」を執り行いました。

途中で枯れた苗もあったほどで、結果的に作柄は「凶作」の部類だったと思います。

Img_9133

友人の子供たちは喜んで掘っていましたが、来年はもっと良いイモを作ろうと決意を固めました。保存すれば長く食べられる作物なので、自給率の向上には不可欠な作物ですし。

今から思えば、「イモだから」と軽く考えて(?)、一度も畑として使われたことのない赤土のところに、肥料を全く入れずに植えてしまったことが悪かったのです。苗の一部が枯れてから慌てて堆肥や化成肥料を追加しましたが時既に遅し。

来年はきちんと堆肥を入れてがんばります。苗も良いのを探すことにしましょう。

ただ、焼いて食べたり、妻がお菓子に入れて使ったりしたところでは非常に甘くておいしいイモでした。厳しい条件で育つと甘みが増す、などということがあるのでしょうか。食べ物としては大満足のできばえでした。

 

Img_9032

「俺はもう食べるものがないぞ」

ちょっと季節を遡る写真。

秋のオオスカシバの幼虫です。

クチナシの木を丸坊主にしてどこかに去って行きました。

ここまでやられるとクチナシが憤慨して枯れてしまいそうなので、来年は養生期間にしようかななどと考えています。

|

« 祝!12万キロ | トップページ | 畑~冬の収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝!12万キロ | トップページ | 畑~冬の収穫 »