« トウモロコシ,エダマメ~夏の収穫 | トップページ | 豊作…いや、育ちすぎ~畑のオクラ »

2009年7月22日 (水)

化成肥料だけじゃダメ~堆肥の製造

前の記事のトウモロコシ不作の件、反省です。

「こちとら工学部でい!野菜なんて化成肥料さえやっておけばバッチリよ!」

と思ったわけではないのですが、正直言って「土」の性質などということは今まで考えたこともありませんでした。

「チグリス、ユーフラテス川に囲まれた『肥沃な三角地帯』」

というフレーズだけは遠い昔の記憶として頭に残っていたものの、当時は「土なんて何でも一緒でしょ」としか考えず…

まさかそれから30年近く経ってから、家庭菜園のトウモロコシにその差を見せつけられるとは思いもよりませんでした。

と、いうわけで、堆肥づくりを始めました。

浅く掘った穴をの周りを寒冷紗で囲い、とりあえずは畑にあった有機物…、例えば大きくなりすぎた大根、収穫を終えたブロッコリー、落ち葉、雑草…、その他、手近にある腐りそうなものを何でも積みました。

Img_8936

当初はいまいち分解(資化?)が進んでいないように見えましたが、市販の資化促進剤、米ぬか、鶏糞を加えてかき混ぜ続けた効果か、ある時から急に堆肥らしい見かけになってきました。

家の生ごみを入れても、気がつくと跡形もなく分解されています。中の温度が上がっているので、間違いなく発酵状態にあるのでしょう。

最初は懐疑的だった妻も今では家の生ごみをとっておいてくれるので、それらもどんどん入れつつ、堆肥を育てています。

野菜くずは言うに及ばず、魚の骨、卵の殻くらいなら比較的短期間で消滅します。貝殻になると、さすがに少々厳しいようですが。(笑)

今週は、出来上がった「黒い土」(堆肥)を畑に入れました。

Img_8934

溝を掘ってその中に堆肥を入れ、耕します。

若干未熟成かもしれませんが、良い感じです。(自画自賛)

これで今度の収穫は間違いなしでしょう。(笑)

|

« トウモロコシ,エダマメ~夏の収穫 | トップページ | 豊作…いや、育ちすぎ~畑のオクラ »

コメント

これは良さそうな土になりましたね。
作物がよく育ちそうです。
育てる物によって、土の配合を変えるなどして水はけに配慮するとなお良いかも。

ところで、以前うちでは生ゴミ処理機を使ってましたが、これだけの畑があるとそんな物は不要ですね。(笑)
うらやましい。。。

投稿: shalo | 2009年7月23日 (木) 00時31分

shaloさん、こんにちは。

なんとなく良い感じだと思いますが、配合まではさっぱり分からない状態です。これからの研究課題です。

ゴミ処理としてはとても便利です。この時期、生ゴミが臭わないのが有難いところです。

夜、生ごみを捨てに行ったときにスコップでかき回していると通行人にギョッとされているような気がしますが。(笑)

投稿: otto | 2009年7月23日 (木) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トウモロコシ,エダマメ~夏の収穫 | トップページ | 豊作…いや、育ちすぎ~畑のオクラ »