« 社会科見学~理化学研究所一般公開 | トップページ | ブロッコリー~その後 »

2009年5月 8日 (金)

不具合完治~E32 750iL

Img_8687

GWの休みに入る直前の金曜日、ディーラーさんでファン本体を受け取ることができました。

Img_8693

取り付けの前に部品の比較。右側が古い部品です。ファンがバリバリになっています。

Img_8695

カップリングは微妙に形が違います。手前が新品です。

Img_8696

こちらが旧品。メーカーはBEHRです。

Img_8697_1

こちらが新品。メーカーは同じくBEHR。

Img_8700

横から見るとクラッチ部分の厚さが少々違うようですが、中身が違うのかどうかまでは分かりません。

部品さえあれば取り付けは簡単です。逆ネジに注意してウォーターポンプシャフトにねじ込み、32mmのレンチでぐっと締めつけます。

ファンの破片が当たって潰れたラジエターのフィンはピンセットを使って修復しておきました。幸いにも傷は浅く、ぱっと見には分からない程度に直せました。

さっそくエンジンをかけるとファンの音が今までと少し違うようです。

なんとなくエンジンの振動も減っているような気がしてファンの回転を見ると、ファンの先端が振れることなくビシッと安定して回っています。今まで、微かなりともファンが振れていたのは、やはり正常ではなかったようです。

カップリングがきちんと動力を伝達するようになるということで心配していたファンの音量は交換前と変わりませんでした。

こうなると逆に、車を譲り受けた走行4万キロのころにファンの音がやたらと大きかったことが既に異常だったのかも知れないと思います。

当時は街中を走っていても古いトラックが加速するように、「ふわ~ん」というファンの音がうるさくて気になりました。このクラスの車がこんな音をさせるような設定をするものかと疑問に思ったものです。

その音はいつの間にか小さくなって行きましたが、日本仕様でのオーバーヒート防止のためにこれほどバランスを欠いた調整をするくらいなら輸入車なんかに乗るものではないとまで思ったのです。

しかしそれは完全に私の誤解だったようです。正しい部品は快適に正しい性能を発揮しています。

 

それにしても、新車のときの状態を知らないというのは本当に困ります。

何が正常で何が正常でないのか分からないのですから、明らかな不調を別として予防整備が非常に難しいわけです。

時間と距離とで整備の内容を決めるしかないのかなとは思いますが、それはそれで不必要なお金をかけることになる場合もあり、悩めるところです。

Img_8705

連休は試運転を兼ねて(?)軽井沢へ。

Img_8704

高速道路の渋滞でも問題はなく、これで完治と期待しています。

 

明日からは再び750での通勤。

もうしばらくは壊れてくれるなよ~。

|

« 社会科見学~理化学研究所一般公開 | トップページ | ブロッコリー~その後 »

コメント

> 32mmのレンチでぐっと締めつけます。

いやいや締め付けちゃいけませんよ、逆ネジなので勝手に締まりますから付けるだけで良いんですよ。 熱ね固着して取れなくなっちゃいますよ(笑)

> 何が正常で何が正常でないのか分からないのですから、明らかな不調を別として予防整備が非常に難しいわけです。

同じ世代のV12に乗る有志達の集まり等に顔を出すのも一つですよ、ただ私のように周囲から相談ばかり受けるケースもありますが(笑)

> 不必要なお金をかけることになる場合もあり、悩めるところです。

故障に対しては可能な限り元の部品を修理に徹する事です、見ているとみな新品に交換されているようで(笑)、まー私らの周囲は何台も所有する人ばかりなので支出を抑える術は尋常じゃありません。

投稿: たけ | 2009年5月 9日 (土) 00時17分

たしかに新車時の状態を知らないのは不便ですよね。
でもその分夢を見れると思えばいいじゃないですか。
夢破れることもありますが。。。

投稿: shalo | 2009年5月 9日 (土) 19時10分

たけさんこんばんは。

新品交換、ばれましたね。(笑)

昔から自覚はあったのですが、自分自身かなりせっかちなところがあるようで、1日でも早くきれいに直らないと嫌(!)と思ってしまうのです。

そのため、そこそこの値段までだと、どうしても新品交換で直す方向に流れてしまいます。

前回のスロットルモーターの時は、部品代を見ただけで方針を内部清掃に決めましたが。

実は今のところディーラー以外のお店に出入りしたことも無く、また、同車種のオーナーにお目にかかったことも無く…。

ご指摘のとおり、オーナーミーティングに出かければ色々と楽しいと思うのですが、皆さんのレベルはきっと私には高すぎるところにあると思い、二の足を踏んでいます。

こでも昔からの性格で、かなりの引っ込み思案なのです。(^^;)

投稿: otto | 2009年5月17日 (日) 22時13分

shaloさんこんばんは。

夢…ですか。(笑)

いや、色々あると思います。「鋼のような剛性感」と言われた車に乗ってみたら最新の国産エントリーカーの方が余程しっかり感があったとか、「絹のように回る」と言われるエンジンを積む車に乗ったら、やはり国産V8に全然敵わなかったとか、はたまた世界の超高級スポーツカーに乗ったら内装が軋みだらけとか。(笑)

でも、家と同じで自分で手を入れた車は唯一無二ですよね。のんびり楽しくやりましょう!

投稿: otto | 2009年5月17日 (日) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社会科見学~理化学研究所一般公開 | トップページ | ブロッコリー~その後 »