« 延長保証による修理~NM35ステージア | トップページ | 電動ヘッドレストの修理~E32 750iL »

2008年8月 6日 (水)

年金特別便

噂の 「年金特別便」 がやってきました。

それほど複雑なことはしていないので心配はしていませんでしたが、やはり確認だけはしておかなければいけません。

書かれた記録を確認すると…

問題なし。

さっそくその旨書き込んで返送しておきました。

 

それにしても、です。

一応の建前は

「加入者の保険料で運営される年金」

なのですから、1年に1回くらいは現状の記録と今後の見通しについて報告くらいあって当然だと思います。

どんな事でも民間と同じようにすれば良いというものではないとは思いますが、民間の保険会社であれば、どんなに少額の契約者に対してだって、きちんと毎年の報告を送って来ます。

年金と言えば何千万円ぶんかの大事な約束なわけですから、どう考えてもそれが必要でしょう。

きちんと支給の見通しを知らされていれば、自分自身で蓄えるべきものも考えようがあるわけです。

厚生労働省のホームページに「簡易計算」というものも用意されていますが、ちょっとこの計算で将来の計画を立てるのは…、微妙です。

 

逆に言うと、加入者に対して毎年の報告さえしておけば、今回の記録違いによる混乱だって、加入者側の責任というものをもう少し明確にできた、つまり彼ら自身の保身も出来たのではないかと思うのですが…?

もしかすると、自分たちにこのような責任問題が降りかかるなどということは決して起こり得ないと思っていた、いや、想像もしていなかったということなのでしょうか。

だとしたら、付ける薬はなさそうです。(泣)

|

« 延長保証による修理~NM35ステージア | トップページ | 電動ヘッドレストの修理~E32 750iL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 延長保証による修理~NM35ステージア | トップページ | 電動ヘッドレストの修理~E32 750iL »