« ガレージ床の塗装~一部隔離 | トップページ | 年金特別便 »

2008年8月 5日 (火)

延長保証による修理~NM35ステージア

ステージアの修理についてディーラーから連絡がありました。延長保証(ワイド保証プレミアム)での修理について保険会社の了解が得られたそうです。

ダッシュ内蔵のCDチェンジャーとATTESA油圧ユニットを合わせて最低15万円はかかりそうな雰囲気だったので本当に助かりました。延長保証の料金は2万円台だったと思います。

ただし、CDチェンジャーの修理については保険による修理ならではの問題が。

リンク品が使えず、現品の修理になるため、かなりの時間がかかるとのこと。

CDチェンジャーのようなユニット品の修理ではリンク品への交換で修理完了としてしまうことが多いのですが、保険での原則は「現品の修理」なので、新品価格以下の費用で修理が可能である限り、リンク品等への入れ替えは認められないのだそうです。

そしてその修理…メーカー(BOSE?)に連絡したところ、見積もりだけでも2週間ほどかかってしまうのだとか。

見積もりが出てから保険会社の了解をとって修理に取り掛かるという流れになるので、修理が終わるのはお盆の後になるのだそうです。

一方、ATTESAの油圧ユニットについては、メーカー(日産)として現品の修理対応は行わないことになっていて新品交換しか選択肢がないといことから、保険でも交換修理が認められるのだそうです。

 

CDチェンジャーが直るまで車をディーラーさんに置いておくのも気がひけますし、オーディオのオーディオがなくても走行には問題がないということなので、今週末、オーディオレス(ナビレス)の状態で一旦車を引き取ってくることになりました。

修理対応の問題でバタバタしていたために車検の時期を迎えてしまい、ユーザー車検不可になってしまったので、今回の車検はディーラーにて取得。少々費用がかかってしまいました。

ただ、修理代金を自分で出すよりは余程安上がりです。ディーラーさんも保険会社と一生懸命交渉してくれましたし、まあ良しとしましょう。

 

オーディオユニットが外れてしまったことによりエアコンの温度が22度固定になって寒い車になってしまいましたが。(笑)

|

« ガレージ床の塗装~一部隔離 | トップページ | 年金特別便 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガレージ床の塗装~一部隔離 | トップページ | 年金特別便 »