« 効かないエアコン~ガスチャージ | トップページ | ピット長さについて~ガレージ長さとの関係 »

2008年7月22日 (火)

警告灯~NM35ステージア

しばらく登場しないNM35のステージアですが、実は7月下旬の車検切れを前に、4WD警告灯が消えないというトラブルを抱えています。

以前にこのBlogを通じてnzmさんからいただいたアドバイスに従ってエア抜き操作はしてみたのですが、残念ながらその後も4WD警告灯は点いたり消えたり。わざわざWorld Import Toolsでマイティーバックを買ったのに…。(今まで通販だったのですが、実は家の近くでした。)

実は私、ATTESA用の油圧系統がパワステ系とは別に存在していることを全く知りませんで、ATTESAの油圧ユニットからオイルが出なくなるまでオイルを抜き続けてしまいました。(笑)

それでもパワステのリザーバータンクの液面が下がらないのを不思議に思って配管をたどってみると…。

あ、リザーバーが別にあったんですね。(笑)

(ラゲッジスペース右の収納箱の裏)

 

それはそうと、ディーラーでエラーコードを出してもらうとやはりATTESAの圧力不足とのこと。結局、自分の手には負えずとの判断でディーラーに入庫してしまいました。

今日、ディーラーに状況を訊き行くと、

「ATTESAユニットの圧力センサー不良。」

「センサー単体交換不能のため油圧ユニットのユニット交換になる。」

とのこと。

幸いにも日産中古車センターで買った時に付けておいた延長保証のおかげで、CDが取り出せなくなってしまったCDチェンジャーの修理とともに無償修理が可能だとのこと。両方合わせたら20万円くらいはかかってしまいそうな内容だったので、本当に助かりました。

ちなみに、延長保証を付けなかった妻の車では、新車保障が切れたとたんにナビの画面チルトが故障。MDが取り出せなくなってしまいました。修理するならユニット交換になるらしく、費用は10万円弱だとか。走るぶんには困らないのでそのまま放置してありますが、延長保証を付けなかったことが悔やまれます。

ちなみにこの延長保証というのはメーカーが直接保証する新車保証と違って、保険会社の保険商品の形で提供されるものだそうで、故障の内容を保険会社に伝えて審査を受けた上で、修理費用を保険金で賄うとのことでした。

うまく直ってくれると良いのですが…。

|

« 効かないエアコン~ガスチャージ | トップページ | ピット長さについて~ガレージ長さとの関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 効かないエアコン~ガスチャージ | トップページ | ピット長さについて~ガレージ長さとの関係 »