« 決めました~ショックアブソーバー交換 | トップページ | それは○○によりますから何とも言えません~イライラ »

2007年12月28日 (金)

アナタハソレヲ~シンジマシタカ~?

例の年金問題、自民党が「最後のお一人にいたるまで、責任をもって年金をお支払いすることをお約束します」という公約を、「最大限努力する」という表現に後退させたということに批判が集まっているようですが、果たしてどれほどの人が本当に完全な名寄せ作業が出来ると信じていたのか・・・とても疑問に思います。

制度が正常に運営されている時でさえ一定率の『間違い』は存在するのですから、何十年も前の、名前も住所も変わっているかもしれないような記録をひっくり返して名寄せをするなどという作業について、「完全に」「最後の一人まで」などという言葉は、常識的に考えて単なる『方向性』でしかあり得ないというのは明らかです。

本当は、「「最後のお一人にいたるまで(記録を確認し、確認できた方には)、責任をもって年金をお支払いすることをお約束します」と言いたかったのはないだろうかと思うのでした。

某政党の方などは今回の件でニンマリしたかも知れませんが、投票した側としてはもともと疑問に思いながらですから、そのような「後退」的発言があったとしてもあまり気になりません。もはや起きてしまっていることに対して責任論を吹っかけたり夢物語を語ったりしていてもしょうがないわけで、出来ることを粛々とやるしかないでしょう。

しかし私だったら「3月までに全件について『確認作業を完了する』」くらいの表現にしますけどね。

いくらなんでも発現が不用意だとは思います。

|

« 決めました~ショックアブソーバー交換 | トップページ | それは○○によりますから何とも言えません~イライラ »

コメント

あれは不用意な発言だったのでしょうか?「多分出来るわけないだろうけど、選挙が終わってしまえば何とでも誤魔化せるわい。どうせウチが勝つし」という前提があっての悪意ある発言だったような気がしてなりません。

結局消費税の時もそうですが「選挙が終わるまでのとりあえず発言」にだまされ続けた国民の怒りが前回の選挙に出たのでは?とおもってしまいます。そして国会が今回ねじれたお陰で偉いさんが世論に目を向ける「気配」が感じられ(薬害肝炎など)、国民が自分達の持っている「力」の大きさに気づいているのなら、これから良くも悪くもこの国の政治は変わって行くのかもしれませんね。

投稿: koge | 2007年12月28日 (金) 21時58分

kogeさんコメントありがとうございます。実際のところ、本人に聞いてみたいですね。(笑)

自分の地位を保つために大衆迎合の衆愚政治になってはいけないと思いますが、今後、いわゆる2大政党制が成り立つなら、その中できちんとした複数の選択肢(対案)の中で政策を議論できるようになって、お互いに批判のための批判ではない、前向きな動きが出て来るでしょうね。

"絶対的権力は必ず腐敗する"と言われるように、危機感のない人に良い仕事は出来ないのかも知れません。

ちょっと話は飛びますが、社会保障費は既に一般歳出の4割を超えているのだとか。年金も福祉もですが、マクロなバランス(人数構成比)は明らかに変化しているわけで、予算の無駄を無くすというレベルではどうにもならないことでしょう。ある意味で誰がやっても単なる割り算の結果は同じだと。夢のような将来を語る人は…怪しいと感じています。

結局。"求めれば求められる"ということになるんでしょうね。

投稿: otto | 2007年12月31日 (月) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決めました~ショックアブソーバー交換 | トップページ | それは○○によりますから何とも言えません~イライラ »