« ガレージの床塗装~仕上げ塗り,コーキング | トップページ | ガレージ床の塗装~仕上がり »

2007年12月22日 (土)

壁紙補修~積水ハウス1年点検

Img_6184

寝室の吹き抜け近くの天井にできた壁紙のひび割れです。1年点検の際にアフター担当のKさんにご確認いただき、先日、修正工事が行われました。

Img_6189

まずは当該部分の壁紙を剥がして状況を確認しました。やはり石膏ボードの継ぎ目でひび割れが起きていたようでした。そのままパテ盛りして壁紙を貼り直したのではひび割れが再発する可能性があるということで、石膏ボードを下地にビスでしっかり固定しました。なんだか外科手術の痕のようです。

Img_6191

その後、パテ盛りして下地の表面を仕上げました。このあたり、車の板金と同じですね。パテの色まで同じとは。(笑)

Img_6193

パテが固まってから壁紙を貼りました。ただし、ここで使う壁紙には一工夫ありました。なんと、既に家の中に貼られた壁紙の一部を剥がして使うのです。

何故か?

壁紙を剥がした時にどうしても下地に残ってしまう裏紙の厚さのぶんを合わせるためなのだそうです。最初は下地に残った裏紙を剥がさないでどうするのかと思っていたら…実にエレガントな解でした。目からウロコです。

ちなみに今回は、屋根裏に登る階段の蓋に貼られていた壁紙を剥がして使いました。蓋には枠が付いているので、新しい壁紙を貼って仕上げても周りとの厚さの差には気が付かないというわけです。

Img_6190

これは周りの養生の様子です。 玄関から施工個所の周りまで、徹底的というか過剰というか。実際に補修した面積の1,000倍くらいの面積を養生していたように思います。

そんなわけで、他の1個所とともに壁紙のひび割れは完璧に補修完了です。

このようなビシッとした対応を見ると…やはり『さすが』と思いますね。

ありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いいたします。

|

« ガレージの床塗装~仕上げ塗り,コーキング | トップページ | ガレージ床の塗装~仕上がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガレージの床塗装~仕上げ塗り,コーキング | トップページ | ガレージ床の塗装~仕上がり »