« パーペチュアルカレンダー | トップページ | 1年点検~積水ハウス »

2007年12月 7日 (金)

入居1年~電気代のまとめ

家を作ってから1年。

妻が電気代をまとめた記事を書いたので、その内容をコピペします。(笑)

まず、電気代に影響がありそうな我が家の諸元は、

  1. 住人2人
  2. オール電化契約(IHクッキングヒーター,ヒートポンプ給湯器)
  3. 食器洗い機付き(ほぼ毎食使用)
  4. 妻は基本的に在宅
  5. 水槽が3本(ヒーター合計1KW?,照明,ろ過付き)
  6. 次世代省エネ基準(Ⅲ地域)
  7. 遮熱断熱ペアガラス
  8. 床暖房付き(あまり使わない)
  9. 床面積60坪足らず

です。

それで電気代は、

12月 14,851円
1月 18,650円
2月 16,076円
3月 15,377円
4月 12,407円
5月 11,298円
6月  9,346円
7月  9,134円
8月 13,880円
9月 11,424円
10月  9,660円
11月 13,520円

平均11,687円

だったそうです。

オール電化なので我が家の光熱費はこれで全てですが、なんと、夏よりも冬の方がエネルギーを食っているということになります。

おおまかに温度差を考えてみると、冬は室内18度で屋外5度だとしたら温度差は13度、夏は室内28度で屋外35度だとしたら温度差は7度…。

なるほど、夏の方が室内外の温度差が小さいんですね。当然、それを維持するためのエネルギーも小さくて済むということです。

一方、社宅に居た時の光熱費(電気代,ガス代(プロパン))は平均12,256円だったので、家の面積は4倍くらいになっているのに光熱費は減っているということになります。

もちろんプロパンガスの単価が高かったという事もあるのですが、面積が圧倒的に違うわけですから、やはり建物の断熱性能が一定以上のレベルにあるということなのでしょう。

特に冬の暖房については、部屋の中の温度差が小さいせいか気温(暖房の設定温度)をそれほど上げなくても寒さを感じないというところはメーカーの謳い文句どおりで、かつ、光熱費の削減に役立っていると思います。

以上、ottoの電気代レポート(盗作記事)でした。

|

« パーペチュアルカレンダー | トップページ | 1年点検~積水ハウス »

コメント

我が家も冬の方が電気代が掛かってます。勿論暖房の方がエネルギーを使うからという事もあるでしょうが、kogeは給湯に使うエネルギーが大きくなっているのではないかと勝手に思ってます。夏よりもお湯の温度の下がりが大きいでしょうしね。

ottoさんのお家はガレージまで冷暖房圏内ですよね?我が家はガレージはおおむね外扱いなので羨ましいです。

投稿: koge | 2007年12月 8日 (土) 14時04分

kogeさんこんばんは。
色々なところに温度計を付けて測ってみないといけませんね。各機械に電力メーターが付いていると有難いのですが…!

うちもガレージは外扱いというか、冷暖房は考慮していませんよ。家の構造的には中途半端なところですが。

そのせいかどうか、実は空調ナシでもオールシーズンけっこう快適だったりします。これは意外でした。ガレージ内で半アウトドアキャンプごっこなんていうのもありかも知れません。

投稿: otto | 2007年12月 9日 (日) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パーペチュアルカレンダー | トップページ | 1年点検~積水ハウス »