« カタカナ… | トップページ | 久しぶりにディーラーへ »

2007年11月13日 (火)

燃費向上~そして安全運転

Img_5693_2

ステージアの燃費が良くなっています。

今まではナビの表示で8.1~8.3km/Lでしたが、ATをマニュアルモードの5速固定で使うようになってからの1週間は8.6~8.8km/Lを示しています。

もちろん燃費の向上には、燃費を意識して乗るようになったことによる効果も含まれていて全てがATモードの効果ではありませんが、ほんの少しのアクセル開度や勾配の変化などで頻繁に変速が繰り返されるDレンジよりは、100km/h+の速度を5速1800rpm弱で落ち着いて巡航できるマニュアルモード5速固定のほうが燃費に有利なのは間違いないでしょう。

ただ上の数字は、往復約70kmでその8割ほどが高速道路という私の通勤路での数字です。一般道の速度域ではDモードでもマニュアルモードでもATの制御に差はないようですから、残念ながら一般道ではATモード切替の効果はなさそうです。

また、高速道路主体の走行でさえ10km/Lを超えないというのは、今の時代において決して誉められた燃費性能ではありません。やはり『重い』というのは、燃費にとって圧倒的に不利なのでしょう。

しかし今回の件、燃費よりもなによりも、一番の収穫は『鬱陶しい変速』を気にせずに走れるようになったことです。

今までは変速を避けようとするあまり緩慢でスムースでない運転をしてしまったり、更にそういう自分に腹が立ってしまったりしていたのですが、もはやそういう事とは無縁です。しっかりと落ち着いて運転できるようになりました。

そして、スムースに落ち着いた気持ちで運転できるということは、安全運転という意味でも、必ずプラスになっていると感じます。

ステージアがようやく自分の車になったと思います。

|

« カタカナ… | トップページ | 久しぶりにディーラーへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カタカナ… | トップページ | 久しぶりにディーラーへ »