« ウッドフェンス~側板の取り付け | トップページ | 山荘のバーベキュー »

2007年10月18日 (木)

がっかり(2)

フォーブなる栗色の革シート。

このクラスでは、ようやく付いた本物の木目フィニッシャー。

そして3.7Lの排気量と333psの出力。

マニュアルトランスミッションの設定もあると聞けば期待です。

が、

 

 

カタログを見て失望しました。

なぜ6MTにはそれらの素敵な内装が設定されないのか。

なぜMTユーザーはアルミフィニッシャーのような硬質な質感を好むと決め付けるのか。

昔と違ってATでもMTでも値段に差がないのだから、なぜ、内装くらい相互に選べるようにしないのか。

 

少しは考える気があったのですが、カタログの設定表を見て完全にペケと決めました。

日産さん、もうスカイラインのユーザーも年齢層が上がっているのですよ。

我々はもはや小僧ではないのです。

とりあえず当面の車を購入するには十分な購買力を持ちながら、諸般の事情によりそれが国産車であることを望むユーザーの嗜好を理解していませんね。同排気量クラスのいくつかの輸入車のように質感が高く、かつMTであることが必要なユーザーが存在するのです。

もしもATで勝負するというのなら、あと若干のエクストラを用意すれば、数年落ちのRS6が買えますよ。4.2Lツインターボ、4WD、450ps、レザー内装。0-400mは12秒台。これ、格が違いすぎます。ユーザーにとって、大事なのはコストパフォーマンスであると考えるのは私だけでしょうか。

実車に乗ってはいませんが、ウィンドウラインを超えないような高さの足りないシートバック、平板なシートもカタログで十分拝見しました。

がっかりです。

|

« ウッドフェンス~側板の取り付け | トップページ | 山荘のバーベキュー »

コメント

ottoさん!!!
TV見てください!!!
GT-R露出しまくりですよ!!!

投稿: shalo | 2007年10月21日 (日) 22時46分

すみません!
見損ねました!
どうも全露出で見ると若干イメージが違うような…?

投稿: otto | 2007年10月23日 (火) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウッドフェンス~側板の取り付け | トップページ | 山荘のバーベキュー »