« 通勤手当のこと | トップページ | 工作前の腹ごしらえ~バーベキュー »

2007年10月23日 (火)

2×4材はなぜ2×4インチではないのか?

今回の記事、題名から疑問形ですが、そのまま疑問形で終わります。

何が疑問なのかというと、一般に言われているツーバイ材です。

北米で使われる材料のサイズで、各辺の寸法がインチサイズで出来ていると言われています。

代表的なのは2×4、2×6、4×4等。ホームセンターなんかでも良く売られています。

しかしこのツーバイ材、実寸がインチサイズからかけ離れているのはどうしてなのでしょうか?

建築系のサイトにも、

「2×4インチ(38×89mm)の材料を使って・・・」

なんて堂々と書いてあるのを目にしますが、2×4インチだったら、1インチを25.4mmで計算すれば50.8×101.6mmになるはずです。

ところが、確かに店に売られている材料の実寸は38×89mm。

その他の規格でも全て寸法が狂って(?)います。

何故なのか・・・?

理由として考えられるのは

  • 製材する前(鋸厚含み)の寸法で言っている
  • 乾燥する前の寸法で言っている。
  • 木材場合は1インチが19mmになる。(?)

というところでしょうか。

そもそも、『2×4』と言っているのですから、長辺の長さは短辺の長さの2倍になっていなければおかしいですよね。

なのに『2×4』材の寸法が38×89mmでは、自分の中で既に矛盾が起きているではありませんか。

 

この件、昔から疑問です。気になって夜も良く眠れますが(笑)、もしもその理由をご存知の方がいらっしゃいましたらご教示ください!

なぜなぜ??

|

« 通勤手当のこと | トップページ | 工作前の腹ごしらえ~バーベキュー »

コメント

はじめまして。ステージアのことを検索していてたどり着いたのですが、仕事柄ツーバイの建築物を扱う事があるのでちょっと一言(笑)
寸法が小さいのは壁仕上面に約12ミリの合板もしくはボードを貼るからです。2×4と2×10等で若干寸法が違うのもその為です。

投稿: nzm | 2007年10月26日 (金) 17時09分

nzmさんこんにちは。ご教授有り難うございます!12mm足すと確かにピッタリですね。本当にスッキリしました。感謝感謝です。
改めて記事にさせていただきます。

ステージアは何も弄っていない状態ですので、きっと参考にもならなかったと思います。恐縮です。(笑)

投稿: otto | 2007年10月27日 (土) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通勤手当のこと | トップページ | 工作前の腹ごしらえ~バーベキュー »