« スカシバ | トップページ | がっかり(2) »

2007年10月17日 (水)

ウッドフェンス~側板の取り付け

Img_6117

自分で写真を撮るのを忘れたのでこの作業についてはレポート無し!と思っていたところ、妻が写真を撮っていたのでレポートしてみます。

先週末の作業は、ウッドフェンス(というか物置の囲い)への側板の取り付けでした。0.5×4材(?)とでも言いましょうか、19mm×89mmの材料を、ひたすらフレームに取り付ける作業です。

写真に写っているのは物置の囲いの部分です。このフレームの手前の部分に扉を付けて、駐車スペースとデッキを仕切ります。少し凹ませてあるところは、座面を付けて小さなベンチにします。全体が出来上がるとウッドフェンスになるという計画です。

今回は運搬の都合で1.8mの材料を使ったので切断の手間が増え、材料の無駄も多くなってしまいました。作業効率を上げたければ、運搬が可能である限り長い材料を用意したほうが良いようです。前回は3.6mの材料を買ってきたので、作業がはかどりました。

側板の取り付けには以前にも使ったSUSのコーススレッドを使いました。本当は頭の無いクギを使うと綺麗なんでしょうけれど、なんとなくクギが嫌い(?)なので。

側板の取り付けでは、面と面の合わさる角の部分で、どちらの面を外側に出すかを予め決めておかなければいけません。私の場合は、天面、長辺側の側板を長くとることにしました。断面を45度に加工して『留め』の形にすることもできますが、寸法精度が厳しくなり、加工が面倒なのでパスしました。(笑)

今回は材料が短かった上に塗料を塗りながら切断して取り付け、という形になったので、作業効率はかなり悪かったと思います。長い材料を用意し、材料には予め塗料を塗っておくのがお勧めです。

<続く>

|

« スカシバ | トップページ | がっかり(2) »

コメント

なかなか凝った造りですね!
こりゃ時間掛かりそうです。

ちなみに、材の付き合わさる部分はどう処理されてるのでしょうか?
ホゾを掘ったりしてるのでしょうか?
んー。
やってそうですね。

投稿: shalo | 2007年10月20日 (土) 00時28分

いえいえ、それほど凝ったことはしていませんよ。裏側から金具で留めているだけです。
次の記事で裏側もお見せしますね。

投稿: otto | 2007年10月20日 (土) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカシバ | トップページ | がっかり(2) »