« 初めての体験~レンガ積み(1) | トップページ | 初めての体験~レンガ積み(3) »

2007年9月11日 (火)

初めての体験~レンガ積み(2)

Dsc_4512_3

枕木腐り事件から気を取り直して本題のレンガ積みです。

今回はほんの小さな工作なので教科書(?)を全く見ずに着手しました。

以下、本当に適当な作業をしていますので、参考程度にご覧ください。

Dsc_4513_2

まずは下地作りです。

レンガを積む大きさよりも少し大きめに地面を堀ります。レンガの下には砂利を敷き固めますので、その厚さを考えて5cmばかり深めに掘りました。

掘った土はビニール袋の上に置いておきます。芝生に泥を置くとあとが面倒です。

Dsc_4515

掘ったところに小粒の砂利を敷いて突き固めました。ウッドデッキ作りで余った木材が槌の代わりです。

その後、水準器を置いて下地のレベルを確認します。たったこれだけの面積ですから少々砂利を動かして突き固めるだけで簡単に水平を作ることができました。ただし、水準器が置けない短辺方向の水平は適当です。(笑)

Dsc_4529

ここでモルタルの出番です。

モルタルと言っても、予め砂とセメントが混ざっていて、規定量の水を加えて練るだけで使えるものを買ってきました。今回は少々多めかと思いながら10kgの袋を用意。

本当は鉄板の上か船の中で練りたいところですが、家にそんなものは無いので古いゴミ箱で代用します。しかしこれは大失敗。とにかく練りにくくて頭にきました。

量りがないので水の量は適当です。数少ない現場見学の記憶で『だいたいこんな感じ?』という固さに練って完了です。まあ、固まらないということもないでしょう。

Dsc_4530

突き固めた砂利の上にモルタルで下地を作ります。気分的には『捨てコン』のイメージです。

以上、文字にすると簡単ですが、実際にはここまで進めるのにもけっこう時間がかかっており、休憩にコーヒーを飲みつつ次回に続きます。

|

« 初めての体験~レンガ積み(1) | トップページ | 初めての体験~レンガ積み(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての体験~レンガ積み(1) | トップページ | 初めての体験~レンガ積み(3) »