« 建築条件付の土地 | トップページ | 夏休み~夕暮れの風景 »

2007年8月28日 (火)

夏休み~昼間の海辺

Dsc_4361

この週末、高校時代の恩師の誘いがあり、土日で新潟県の山北町に行ってきました。

行く先は先生のご実家。

「夏の間は避暑に行っているから来られたら来なさい」ということでした。

去年もお誘いをいただいていたものの工事のために出かけられず、今年になってようやく行くことができました。(それでも先生の滞在予定を少々のばしてもらったのですが。)

朝の7時前に外環道にて埼玉県を出発。関越道をひた走り、北陸日本海東北道に入って中条まで。そこからは高速道路がないので一般道で海岸線を走って約1時間少々。

途中で食事をしたり寄り道をしたりながら、だいたい6時間くらいで到着しました。全行程約450kmです。

上の写真は寄り道した途中の海岸です。相模湾あたりでは見られない白い砂のきれいな海岸でした。天気がよかったこともあって海の青さが印象的でした。

Dsc_4384

山、そして海。

人のいない景色が『昔の夏休み』を感じさせます。

右のほうには電車が走っています。走る電車は2両編成くらいの小さなもの。

決して平成ではなく、昭和の雰囲気です。

Dsc_4394

今回のお出かけは750でした。

道がすいていたのでほとんどオートクルーズで走り続けました。高速で長時間巡行したおかげでエンジンは絶好調。アイドリングもかつてないほどの安定性を見せました。この状態なら国産V6並みと言えるでしょう。このエンジンにとっては回さないことが一番悪いようです。

まあ、運転の状況によってエンジンの調子が変わるなど、とてもクラシックです。「アウトバーンを走るために作られているから回さないと調子を狂わす」的な言い方もあろうかとは思いますが、わざわざ街乗りの後にアイドリングがばらつくように設計したわけでもないでしょう。(笑)

Dsc_4365

さて、浜は粒の大きな白い砂で覆われています。

あとで聞いたところによると花崗岩その他、白っぽい岩が破砕されてできた砂だから白いのだとか。確かに波打ち際に顔を出している岩は砂と同じで白っぽく見えます。

Dsc_4374

砂の上には小さな貝と、カニが打ち上げられていました。このカニはきっと大きくなるカニですね。甲羅の形がちがいますから。ズワイガニ…でしょうか。

Dsc_4376

ウニと海綿を発見。どちらも可愛いサイズでした。

Dsc_4380

魚のくせに打ち上げられている不思議な1匹。

「うおーい、打ち上げられちまったよー。」

と言っているかのような表情です。

Dsc_4406

先生と合流してから近くの浜辺に行ってみました。

海に入るつもりはなかったのですが、あまりにも気持ちの良い海だったので短パンのままひと泳ぎです。

海で泳いだのなんて何年ぶりでしょうか。

 

正しい日本の夏休み…です。

|

« 建築条件付の土地 | トップページ | 夏休み~夕暮れの風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 建築条件付の土地 | トップページ | 夏休み~夕暮れの風景 »