« 自動車税納税通知書送付先変更手続き | トップページ | ガレージ照明~追加 »

2007年5月25日 (金)

メールが届かない~Outlook

数日前、勤務先のPCにメールが1件も入ってこない日がありました。

送受信ボタンを押すと、エラーメッセージもなくとりあえずは動作が終了しているので

「ああ、たまたま誰もメールを送ってきていないんだな。」

と思っていたのですが、昨日になって同僚から

「送ったメール見てくれましたか?」

と言われてしまいました。

慌てて受信トレイを見直しましたが、どう見てもそのメールは届いていません。

nPOP」を使ってサーバーを調べてみると、サーバーまではメールが届いているのですが、なぜかローカルにメールが落とせていないことが分かりました。

そう言えば以前にもこんなことがありました。あのときはメール(アイテム)の件数がOutlook2000の制限である16,383件を超えたために送受信できなくなっていたのでした。

しかし・・・、今回はまだ12,000件程度ですし、エラーメッセージも出てきません。

さらに調べると、Outlookのデータ保持ファイルであるpstファイルの容量にも上限があることを発見。Outlook2000ではこの容量の上限は2GBだそうです。また、その場合はエラーも何も発さず、突然、メールの送受信が出来なくなるようです。

[XCON]PST ファイルの制限値 (Microsoftのサポートページ)

さっそく自分のpstファイルの容量を調べてみると、確かに2GBを超えている模様。(その後のOutlookでは容量上限が20GBに拡大したようです。)

古いメールを削除してファイル容量を減らしたところ、無事メールの送受信ができるようになり・・・。

その後、溜まったメールの処理に追われたのは言うまでもありません。

社内同報を多用してメールを送信し、それに対する開封通知を受け取っている場合などには、けっこう簡単に件数の上限をオーバーすることがあると思います。写真やCAD図を送受信する機会の多い方は数年とかからずに容量の上限にも引っかかるでしょう。

こういう大事なことは、ソフトウェアのメーカーが、是非きちんとアピールして欲しいものだと思います。

※ 個人用フォルダのプロパティーで「大きいテーブルにアップグレードする」のオプションをオンにすると、65,535件までのアイテムを保持できるようになるそうです。

|

« 自動車税納税通知書送付先変更手続き | トップページ | ガレージ照明~追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自動車税納税通知書送付先変更手続き | トップページ | ガレージ照明~追加 »