« 感心です | トップページ | ソケットホルダー »

2007年4月26日 (木)

要希少サイズ

Img_4594

750の足回りをバラそうと思ったら工具が足りませんでした。

普通だったら 13mm,14mm,17mm,19mm・・・というサイズで足りるはずなんですが、15mmと18mmという、まるでセットの穴を狙ったような不思議なサイズが必要でした。

おまけに各々ソケットとメガネがないといけない感じ。たまたまコンビネーションレンチの15mmだけは持っていたものの、やはりソケットがないとどうにもなりません。

とりあえずインチのセットに

  • 19/32 ≒ 15mm
  • (11/16)~3/4 ≒ 18mm

というサイズはありましたが、自分としてはきちんとした工具で触らないと気分が悪いのでピッタリのものを購入することに。どうせ趣味ですし、工具集めも楽しみのうちです。

さっそく工具を買いに行きます。

しばらく前にKTCがモデルチェンジしてしまったので、今までのものとは外観が変わっています。新しいデザインのほうが格好良いとは思うのですが、これまでに買い集めた道具たちと一緒に並べて鑑賞する(笑)にはちょっと不都合です。

Neprosは合うサイズが置いていなかったのでパスしました。形も以前のMIRRORの時と比べるといまいちだと思います。特にドライバーとラチェットは買う気になれません。

ところで、たまたま持っていた15mmのコンビネーションレンチは、ひどくトラブった出張のとき、息抜きにお客さんが連れて行ってくれたSearsで買ったもの。アメリカでポピュラーなCRAFTSMANの製品です。ミラーフィニッシュで奇麗だったので、エクステンション類と一緒に1セット買ってしまいました。

口の部分の公差が大きめで製品としては”まあそれなり”なんですが、あのころの思い出の品という感じです。

 

ああ、今度は工具の話になってしまって作業の話に入れません・・・。

|

« 感心です | トップページ | ソケットホルダー »

コメント

ハマリましたね(笑)

アッパーアームを降ろすのであれば先日お話しした加工工具がさらに必要なので注意して下さいね、薄型スパナとは水平方向に薄い意味では無いのでご注意を...

工具を削る羽目になります、まー実際やれば判りますか(^^)

投稿: たけE32 | 2007年4月27日 (金) 00時08分

仰っていた”薄型スパナ”というのは板厚の薄いタペットスパナのようなものではないんですね?
てっきりそうとばかり思っていました。
交換のときはばらし始める前に予め工具を入れてチェックすることにします。
コメント有難うございます。
危ないところでした。(笑)

投稿: otto | 2007年5月 2日 (水) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感心です | トップページ | ソケットホルダー »