« コンクリート塗装 | トップページ | 車両火災のこと »

2007年3月 7日 (水)

電池ぎれ~重量バランス

Img_2901

電池切れで始動不能になった車です。 やはり動かさない車はダメですね。同じBOSHのバッテリーを使っている自分の車も不安になってきました。実は前回の交換がいつだったのか、なぜか整備記録に記載がないのです。前のオーナー(義父)はディーラー以外では交換しないと思うのですが・・・。

それはそうと、とりあえずステージアからブースターをつなげてやろうと思ったら・・・、ああ、やっぱり後ろなんですね、バッテリー。750もバッテリーは後ろの座席の下にあるんですが、ちゃんとボンネットの中に(+)端子が出してあります。こちらんさん、ちょっと不親切です。

ところで、なぜバッテリをー後ろに載せるのかというと、やはり重量バランスを気にしているんでしょうか。たかがバッテリーと言っても50Ahクラスになると20kgくらいの重量があるので、それほどバカにしたものでもないようです。

簡単に計算してみると、バッテリー積載位置によって1,800kgの車で最大2%くらいは前後の重量配分が変わってきそうです。オーバーハングに載せていると影響は大きいですね。V35スカイラインが、敢えて50:50ではなくて52:48の重量配分を選んだという話もあったようですし、2%の差でもそれなりに違いが出るのかも知れません。R33スカイラインはバッテリーを小型化して載せていたような気がしますがどうでしたか・・・。

Z32に乗っているときにバッテリーの移動を画策したことがあったのですが、結局、実現できずじまいでした。バッテリーが比較的大きいので、スペース的にトランクスペースにドンと置くしかなかったからです。

話は戻って冒頭の車です。取扱説明書でバッテリーの位置を確かめてからブースターをつないで始動・・・しませんでした。さすが、キーロックすら動作しないほど上がりきったバッテリーは、そう簡単には復活しません。

しばらく充電して・・・復活です。

翌日、ディーラーでバッテリーを交換して5万円也だったとか。

やけに高いバッテリーです。(笑)

今度はダメになりませんように。

|

« コンクリート塗装 | トップページ | 車両火災のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171129/14095088

この記事へのトラックバック一覧です: 電池ぎれ~重量バランス:

« コンクリート塗装 | トップページ | 車両火災のこと »