« 四国出張 | トップページ | ことば »

2007年3月14日 (水)

工場見学

Img_3085

滋賀県の大手物流機器メーカーに打ち合わせと見学に行ってきました。自動車組み立ての搬送ライン、コンビニ商品のピッキングシステムなど、さすが大手さんだけあって様々な機器を扱っています。

上の写真は自動車の搬送ライン。最近は、同じラインで複数の車種を生産する工場が多いので、リフトのアーム(赤い腕)とボディーの間にあるアダプターを交換することによって、多車種に対応できる構造になっているそうです。そんなわけで、このアダプター設計のため、新車種の情報というのは、こういった搬送メーカーさんにも、発表のだいぶ前から伝わっているのだとか。

最近は塗装品質にも厳しいものが求められるため、ブラシやシューによる発塵を嫌い、無接触電力供給を行うラインもあるそうです。ブラシからの発塵を嫌うということですよね。まるで半導体工場のようです。

Img_3089

こちらはライン用のエンジンテストベンチです。手前のほうにコンベアから流れてきたエンジンが置かれ、その後自動的にエンジンを試験する装置だそうです。静的な試験なのか動的な試験なのか聞くのを忘れましたが、こんなものもあるんですね。

Img_3144

こちらはラック倉庫の骨組みです。軽量鉄骨構造ということで、雰囲気がなんとなくうちの家の骨組みに似ています。(笑)

Img_3142

重量物用のラックなので骨組みの厚みは3.2mmです。鉄板の規格があるので好き勝手な厚みはあり得ないのですが、まさに積水ハウスのフレームと同じなのが面白いところです。

ただし、こちらさんは骨組みの材料に降伏点強度がSS400よりも大きい専用鋼材をコイルから加工して使っているそうで、材料だけで見れば積水ハウスの負け(?)なのかも。水平震度係数Kh=0.3(一般は0.2)の条件で1本の柱で3トンくらいの荷重を支えることができるそうです。

そして、「鉄」ということで、これまた家と同じように、塗装の丈夫さをアピールする展示もありました。引っかき傷を付けたあと、塩水噴霧試験を行って、どれだけ錆が出るのかという内容です。積水ハウスのカタログと全く同じ光景です。(笑)

この骨組みで家が作れそうです。

|

« 四国出張 | トップページ | ことば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171129/14214616

この記事へのトラックバック一覧です: 工場見学:

« 四国出張 | トップページ | ことば »