« 制動性能のこと | トップページ | 750iL写真集(1) »

2007年2月24日 (土)

化学物質の規制のこと

ちょっと思ったのですが、下の事柄に当てはまる物質って何だと思われますか?

・ 肝臓癌その他の病気の原因となることが明らかになっている。
・ 急性毒性が強く死亡を含む多くの中毒者が発生している。
・ 依存性・慢性毒性が認められる。
・ 摂取により理性を失った人による騒乱・交通事故等が発生している。
・ 事故件数は他の薬物によるものの件数を上回る。

(答え) お酒

です。

さて、ここで疑問です。これだけのことが明らかなのに、なぜお酒は年齢制限だけの規制しかないのでしょうか。

他の、(通常の使用において)酒に比べればよほど人体に与える影響が軽微な一般工業用の「化学物質」については、法令によるうるさい規制があるというのに。

いや、酒を規制すべきだと言うのではなくて、なんだかバランスが悪いなあと思うのです。

「化学物質」という名前で呼ぶと、急に話がおかしくなる傾向がありますよね。

みなさんの体も食べ物も全て「化学物質」なのに。(笑)

 

以上、ひとりごとでした。

|

« 制動性能のこと | トップページ | 750iL写真集(1) »

コメント

確かにそうですよね。
摂取量の規制があってもオカシくないかも。
あ、酒造業界の圧力にお国が勝てないかな?(笑)

投稿: shalo | 2007年2月25日 (日) 03時06分

先ほど、麻薬の定義を見てみたのですが、お酒ってその定義にばっちり当てはまるんですよね。規制が出来る前に、飲んでおきましょう!

投稿: otto | 2007年2月27日 (火) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171129/13970837

この記事へのトラックバック一覧です: 化学物質の規制のこと:

« 制動性能のこと | トップページ | 750iL写真集(1) »