« 季節は移ろい | トップページ | 3ヶ月点検 »

2007年2月27日 (火)

新築住宅欠陥補償のこと

国土交通省が、「すべての新築住宅の販売業者に対し欠陥補償の資力を確保するよう義務づける法案」をまとめたようですね。

【ニュース記事】

自前で保障資力を確保することが難しい住宅メーカーは保険という形でその資力を確保することになりますから、これからきっと、保険会社による「保険料の差」という形で各メーカーの評価が出始めるのでしょう。

もしもこの保険料がユーザーに見える形になると、住宅メーカーを選ぶ際の目安になりそうですね。中小で保険料が安いところは安心、保険料が高いところは止めておけ、というように。

現状は故意による欠陥は支払い対象外になっていること、実際に事故があった場合に査定をどうするかということなど、色々と仕組みについては難しいところがあるでしょうけれど、とりあえず、ユーザーとしては「お金がないからどうしようもない」と、業者に開き直られる可能性が低くなるだけ良いでしょう。

建て主も建築業者も、お互いに安心して家を建てることの出来る制度になりますように。

|

« 季節は移ろい | トップページ | 3ヶ月点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171129/14015608

この記事へのトラックバック一覧です: 新築住宅欠陥補償のこと:

» 相談者の約8割が保険料の節約に成功!!   [保険見直しガイド]
保険料を払い過ぎていませんか? 子どもの未来のためにムダな保険料を徹底チェック!!  子どもの成長はうれしいけれど・・・     大きくなるにつれて教育費などの家計の負担は増えるいっぽう        そんな将来への不安をお持ちのママ! 今こそ生命保険を見直すチャンスです! 相談者の約8割が保険料の節約に成功!! どの保険会社にも偏らない立場で保険の見直しをサポート! あなた... [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 20時31分

» マンション査定 [マンション査定]
マンション査定に関するRSSを集めておりますので、トラックバックさせていただきました [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 15時21分

» 社会保険料節約セミナー [社会保険料節約セミナー]
少子高齢化に伴い社会保険料の負担は事業主様にとっても頭をかかえる大きな経営課題になっていると思います。平成19年4月からは厚生年金の保険料は14.642%になり、平成29年までに毎年0.354%ずつ引き上げられて最終的には18.3%になります。これは年収500万円の従業員が10人いるところでは今よりも1200万円の負担増となります。... [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 11時47分

» 注文住宅を予算内で建てる8か条 [注文住宅の最高の選び方]
注文住宅を建てるときには、建売住宅にはないこだわりをもって建てたいものです。しかし、注文住宅を建てるときにも、もちろん建築予算と言うものがあります。こだわりが強すぎるとすぐに予算オーバーしてしますものです。そこで、注文住宅を予算内で賢く立てるための10か条を紹介します。1.すべての部屋を最高の仕様にするのではなく、リビングなどにこだわりの内装品を使用する。2.同じような使用のものであれば、安価なものを使用する。3.構造材や基礎など耐久性を担う部分の費用は削らない。4.設計者や...... [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 21時03分

« 季節は移ろい | トップページ | 3ヶ月点検 »