« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

プラグ交換(3)

750のプラグを交換したのは前に書いたとおりですが、そのときに、ちょっとおかしなところを見つけてしまいました。プラグが一本だけ違っていたんです。

続きを読む "プラグ交換(3)" »

テーブルの交換

私たちの家のダイニングテーブルはようやくこのクリスマスに正規のものに交換されました。

というのも、注文してはじめに運びこまれた品物は部材に若干の反りがあって、組み立ての段階で隙間の出るところがあって不良扱いになってしまっていたのです。配送の方がその場で不良と判断され、現品はとりあえずそのまま使っていてください、ということだったので使わせていただいていました。

続きを読む "テーブルの交換" »

2006年12月29日 (金)

リビングからガレージを

Img_2239

リビングのソファーのあたりからガレージを見るとこんな感じです。ガレージと廊下の間の窓から車のお尻がちょこっと見えます。あまり見えすぎてもプレッシャー(奇麗にしておかないと)なので、まあこのくらいで良かったかなと。

いつか、この窓から迫力のある造形の車を眺めてみたいものです。

ブレーキフルード

Img_2289

ステージアのブレーキがなんとなくスポンジーに感じたので、ブレーキのエア抜きをしました。フルードは日産純正のDOT3です。ヴェイパーロックを起こすほどサーキットを攻めるわけでもありませんし、低温流動性を考えればDOT4よりもDOT3のほうが良いので私にはこれで十分です。DOT5.1だと低温流動性も改善されますけどね。

続きを読む "ブレーキフルード" »

光熱費と住み心地

今月の請求を見て、面積のわりに光熱費が安いなあと関心していますが、このこと自体、引っ越してから常々感じていたことの裏づけのよう な気がします。寒さが身に滲みるこの季節に感じていたことというのは、

・ 暖房の効きが良い
・ 吹き抜けが気にならない(寒くない)
・ 家の中の温度差が小さい
・ 家の中でまだ寒いと感じたことがない
・ 床暖房は使っていない(必要がない)

ということです。

どれも住み心地に直結する事柄ばかり。良いことばかり言うようですが、とりあえずこの季節、私たちの家はとても快適です。「光熱費が安い = 断熱性能が良い = 熱環境が良い」、そして最終的に「= 住み心地が良い」という関係が、うまく成立しているようです。

確かに今年は全国的に暖冬傾向で、スキー場の雪も不足しているほどだそうですから、これから更に寒くなったらどうなるか分かりませんが、すくなくとも今はそう感じています。

続きを読む "光熱費と住み心地" »

2006年12月27日 (水)

大雨カエル注意報

Img_2302

昨晩は、関東地方の南部と東海地方、そして北海道でも大雨だったようですね。

私たちの家のあたりでもこの時期には本当に珍しいほどの大雨が長い時間降り続きました。明けて朝のニュースによると、30何年ぶりの大雨で、このあたりの3ヶ月分の雨が一晩で降ったことになるのだそうです。

続きを読む "大雨カエル注意報" »

庭づくり(3)

Img_2253a

先週末、庭をいじりました。計画は妻、重作業はottoの担当です。

庭の土が水っぽくていけないので、まずは踏み石を敷きました。このように千鳥に並べて間に草花を、というのが妻の希望。空きの部分にはウッドチップを入れてあります。

これでようやく庭に踏み入ることができるようになりました。以前は足がすぐにドロドロになってしまっていたので庭に入る気がしなかったのです。そのまま歩くと玄関もドロドロですから。

続きを読む "庭づくり(3)" »

陽光

Img_2237

休日の玄関です。スリットの入った扉から陽の光が玄関に射し込みます。

明るい玄関になりました。

続きを読む "陽光" »

メッキモールの曇り

私の750、前オーナーのもとでは、ずっとシャッターつきの車庫(納屋)に入れられていました。しかし私が譲り受けてから今のガレージにしまうまで約2年の間は、勤務先の社宅で青空駐車。気が付けばメッキモールに無数の水滴痕が付いて曇ってしまっていました。

表面には何かの薄い膜が付いてしまったような感じで、虹色の干渉縞のようなものまで見えます。

続きを読む "メッキモールの曇り" »

クリスマスモード

Img_2265

アップが遅れましたが、我が家のニッチェがクリスマスモードになっていました。

きらきらとして、気分が明るくなります。

でもこの飾りは昨晩、しまわれていました。

今度は何を飾るのでしょうか。(妻の担当です)

2006年12月26日 (火)

電気料金

Img_2290_1

12月分の電気料金のお知らせが来ました。11月末にも請求があったのですが、これは引き渡し前の、工事で使った電気代を含んでしまっていたので、自分たちの生活にかかる実際の電気代を見るのはこれが初めてです。

さて、注目の電気料金は・・・?

続きを読む "電気料金" »

電動ドリル

Img_2275

納める場所(ツールボックス&自分の部屋)ができたのを良いことに、工具を買い漁っています。今度は充電式の電動ドリルを買ってきました。

以前からACのドリルは持っていたのですが、無段変速ではなくてON-OFFしかできないものだったので、径の大きいホールソーを使ったりするときには不便だったのです。車磨きをするにも常に全開!になってしまいますし。

続きを読む "電動ドリル" »

2006年12月22日 (金)

ウッドデッキ

休みのたび、庭造りに精を出しているこの頃ですが、庭の造作物の大物としてウッドデッキを作ってみようということになりました。

家の外構工事で一緒にお願いしてしまおうかとも思ったのですが、グリーンテクノ積和さん(積水ハウスグループ)から見積もりをもらうと、希望のサイズでなんと80万円…。いくらなんでもこれは無理、ということで外構工事からは外してしまっていたのでした。

とりあえず今日、「ウッドデッキDIY本」 を注文しましたが、自分で作るならやはり自分らしいウッドデッキ(?)にしたいところです。

そんなわけで今考えているのは、「主要骨格がステンレスアングルの溶接構造でできたウッドデッキ」 です。

これからざっくり寸法を決めて材料の見積もりをとることにします。最近は金属材料の値段がだいぶ上がっているのでちょっと心配ですが。

鉄骨の家なので、鉄骨のデッキが付いていても良いでしょう。(笑)

2006年12月19日 (火)

ツールワゴン

Img_2203

カテゴリーを 「家作り」 にするか 「車」 にするか考えたのですが、「収納」 ということで 「家」 に分類することにしました。 あ、どうでも良いですね。 ツールワゴンのことです。(笑)

続きを読む "ツールワゴン" »

2006年12月15日 (金)

ドライバー

Img_2185

つい、買ってしまいました。ドライバーです。ずっと使っていたドライバーの先端が痛んできたので、この際、と思って一式買いました。ひどく痛んでいたのは#2のプラスだけだったんですが。(笑)

続きを読む "ドライバー" »

ドアチェーン

Img_1769

ドアにはチェーンと思っていたら、最近はちがうんですね。この金属の部品がその役をしています。チェーンよりは丈夫かもしれません。

なんという事はないのですが、「へーっ」と思ったので記事にしてみました。

それだけです。(笑)

2006年12月13日 (水)

走行距離

引っ越しにともない勤務先が遠くなったので、ステージアのODOメーターが勢い良く回っています。

続きを読む "走行距離" »

工具収集のこと

Img_2154

また工具を買ってしまいました。素敵な工具を見ると、 「つい」 なんです。

今回の収集品は、写真下のラチェットハンドルです。KTCの製品で、「9.5sq. コンパクトショートフレックスラチェットハンドル BRC3FS」というもの。どうやら最近発売された製品のようです。

続きを読む "工具収集のこと" »

2006年12月11日 (月)

物の値段って (追記)

物の値段について考えていて、

「値段の差は実用度 (性能を目的とする度合い) と反比例する」

ような気がしてきました。

続きを読む "物の値段って (追記)" »

物の値段って

Img_2050

物の値段ってどういうふうに決まっているんでしょうね。

例えばこれ。最近買った時計です。太陽電池が付いる電波時計です。

時計を 「時間を常に正確に表示するための機械」 と捉えるなら、これ以上のものはないでしょう。

続きを読む "物の値段って" »

修正・追加工事

この週末は、引き渡し後の修正工事が入っていました。入居後に発見された不具合の修正です。ついでなので、付け忘れていたコンセントの増設もお願いしました。

土曜日、各専門の職人さんたちがの朝9時にやってきて一気に片付けます。

本当はもっと早い時期にやってもらおうと思っていたのですが、私が自分で作業を確認したかったのでこのような時期まで延びてしまいました。職人さんたちと都合が合うのが土曜日しかないものですから。

続きを読む "修正・追加工事" »

2006年12月10日 (日)

地デジがやってきた

Img_2169

突然、私たちの家に地デジがやってきました。

アンテナ工事をお願いした知り合いの電気屋さんから、アンテナの向きを調整するためにと持ってきた地デジ対応HDDレコーダーを譲ってもらうことにしたのです。

続きを読む "地デジがやってきた" »

2006年12月 9日 (土)

プラグ交換(2)

Img_2155

プラグが入荷したという連絡が入ったので、さっそく受け取りに行ってきました。メーカーはNGK、IRIDIUM MAXブランドの ZFR5FIX-11P というプラグです。

取り付け作業に入る前に、まずは取り外した純正プラグ (BMWネーム入りのBOSCH F8LCR) との寸法比較です。ネジ径やネジ長さは合っていても、プラグの端子部分の形状が微妙に違ったりする場合があるようですから。

でも、今回はOKでした。12本も買ってしまったのでちょっと心配していたのですが。(笑)

続きを読む "プラグ交換(2)" »

2006年12月 4日 (月)

プラグ交換

Img_2106

ガレージもできたところで、ようやく懸案に着手しました。

750iLのプラグ交換です。

アイドリングでかなりの不整脈が出るようになってしまったのでやむを得ず・・・。

普段だったらプラグ交換くらい、記事にするほどのこともないのですが、今回はちょっと、記事にしてみます。

続きを読む "プラグ交換" »

庭づくり(2)

Img_2060

先週の土曜日、朝遅く(?)家でぬくぬくと布団に包まっていると、家の外で何やら物音が。

外に出てみると、

・・・・こんな状態でした。(!)

続きを読む "庭づくり(2)" »

鏡の水滴痕

お風呂の鏡に付く水滴痕、気になりませんか?

小ネタですが、自動車用の撥水処理剤を使うとけっこういけます。

水滴痕がつきにくくなって、もし付いてしまっても簡単に落とせます。

これ、お勧めです。

(積水ハウスさんのユニットバスは標準で親水性コーティングの鏡が付いているのですが、3枚に分かれた鏡のうち、真ん中の小さな1枚だけは、なぜかコーティングされていないのです)

続きを読む "鏡の水滴痕" »

2006年12月 3日 (日)

ピットカバー完成

Img_2091a_1

ピットカバーが完成しました。

これで安心して車の出し入れができます。

続きを読む "ピットカバー完成" »

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ottoの本棚

  • 徳永幾男: セイコーダイバーズウオッチ進化論 (ワールドムック 1078)

    徳永幾男: セイコーダイバーズウオッチ進化論 (ワールドムック 1078)
    セイコー社が普通に出しているであろう資料を継ぎ接ぎしただけの本。内容に伝説を求めてもパッキンについてもダイバーからの手紙についても同じことを繰り返し書くばかりで何の面白味もない。いかにネタが無いのかを自分で白状している感じ。 技術的な意味での興味からも全く期待はずれ。PTFEの方がガス(He)透過率が低いというデータを載せながら、何故PTFEではない材料を採用したのかの説明もない。(所要最小面圧が理由だろうが) そして、面白くない一番の理由は他社や他社製品との具体的、定量的な比較がないこと。他製品に対する優位性があってこその「進化」だろうに。件のダイバーの手紙に「どれもこれもダメ」と書いてあったという問題提起の話だけで、実際のHe飽和潜水でセイコー製がその問題を解決したのかどうかの裏付けがない。 著者は実績ある時計専門の機械屋さんのようだから出版に当たって名前だけ使われたのだろうと思わずに居られない。 最近で最も損したと思った本に認定。 (★)

  • ウイダー: ウイダー・トレーニング・バイブル (ウイダー・トータル・フィットネス・シリーズ)

    ウイダー: ウイダー・トレーニング・バイブル (ウイダー・トータル・フィットネス・シリーズ)
    10年くらい前に買った本書を再読。紹介されているトレーニング種目は多く、運動競技別のメニューも紹介されている。また、反復可能回数を基準にした重量設定の方法も簡単に紹介されているが、「漸進性の原理」にはほんの一言二言触れているだけで、トレーニングが進んだとき、どのようにウェイトの重量を増やせば良いのかについては殆ど記載がない。唯一、「導入段階のトレーニングプログラム例」の中に「最終セットで15回出来るようになったら2.5kg増す」というような記載があるのみ。確かに重量設定の方法を逆読みすれば目的とする効果が得られる反復回数となるように重量を増やして行くべきということは分からなくもないが一般には分かりにくいだろう。明らかに初心者向けの書籍なのに、その点に関するガイドが不足していることに疑問を感じる。厳密に言うと用い方が違うとしても、8×3法なり5×5法なりのような、分かりやすいウェイト重量調整の判断基準が欲しい。ウェイトを増やして行くこと自体が目的にかなり近いことであって、他のことはその手段なのだから、ウェイトの増やし方には章をひとつ割いても良いくらいだと思うので。 (★★)

  • クリス アセート: 究極の筋肉を造るためのボディビルハンドブック

    クリス アセート: 究極の筋肉を造るためのボディビルハンドブック
    内容は運動強度と栄養摂取に関する原則に特化しており、個別の運動についての詳細は含まれていないので注意。挿絵以外に図表は含まれない。 (★★)

  • マイケル ルイス: フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち

    マイケル ルイス: フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち
    読書中

  • バートン・マルキール: ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理

    バートン・マルキール: ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理
    主張には一貫性があり差し替えられた最新のデータに対しても矛盾がない。最高のリターンを得るためにベストな方法ではなく、普通の人が十分な(とは言えかなり良い)リターンを得られる可能性が高い方法を明確に示している点で個人投資家にとって最良の書ではないだろうか。株式、債券の範囲で投資を始めるなら、まずは歴史に裏打ちされたこの本を読んでからにすべき。投資窓口で投資商品を販売する方々も、この本を読んでから個人投資家に接すれば無駄な問答が無くなるように思う。まあ、そんなことをしたら彼らが自己矛盾に苦しむことになるが。 (★★★★★)

  • フレデリック ドラヴィエ: 目でみる筋力トレーニングの解剖学―ひと目でわかる強化部位と筋名

    フレデリック ドラヴィエ: 目でみる筋力トレーニングの解剖学―ひと目でわかる強化部位と筋名
    主な筋肉については起始と停止位置がその筋肉単独の状態で図解されているが、せっかくなら運動状態の図についても、その運動が主題にする筋肉だけを単独で図示してほしかった。その方が、その筋肉がどのような方向に力を発揮するのか、どのような方向に動作すれば筋肉に効率よく刺激を与えられるのかが分かりやすくなるように思う。筋肉の起始と停止位置が分からない図であれば、なにも表皮を剥いで筋肉を露出させた状態で運動の様子を描く必要がないのでは。 (★)

  • 荒川 裕志: プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典

    荒川 裕志: プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典
    筋肉が骨格と共に各々単独で図解されており筋肉の骨格への付着(起始,停止)位置が分かりやすい。図を見ればどのような動作が筋肉に刺激を与えるのかが想像できる。同シリーズのトレーニング編にも興味が湧いた。 (★★★★)

  • ウイダー: ウイダー・トレーニング・バイブル (ウイダー・トータル・フィットネス・シリーズ)

    ウイダー: ウイダー・トレーニング・バイブル (ウイダー・トータル・フィットネス・シリーズ)
    (★★★)

  • 世界文化社: Octane日本版 Vol.12 (BIGMANスペシャル)

    世界文化社: Octane日本版 Vol.12 (BIGMANスペシャル)
    素敵なグラビアを堪能。 (★★★)

  • 世界文化社: オクタン日本版特別編集 VANTAGE (BIGMANスペシャル)

    世界文化社: オクタン日本版特別編集 VANTAGE (BIGMANスペシャル)

Shops

  • Ride Out KAWASAKI 専門店
    友人である長谷川氏のバイクショップ。 杉並区善福寺一丁目青梅街道沿い。 KAWASAKI中心に取り扱い。

家作りリンク

家作りガイド

  • 住まいの水先案内人
    家作りに関する技術的な解説、資料、コツ、そして注意点が盛りだくさんです。非常に多くの内容が含まれていますが、それらが分かりやすく整理されています。このサイトを隅から隅まで読んで家作りに着手すれば余程のことがない限り致命的な問題が発生するようなことは避けられるのではないでしょうか。特定の工法、業者に傾いた解説も見当たらず、非常に良いサイトだと思います。
  • 建築家による1000問答の建築よろず相談
    基本的には建築に関係する相談のサイトです。建築士等によるQ&Aが充実しています。運営主体の性質上、建築士による建築計画・監理を強く推し、そのメリットを強調しています。

トレーニング

  • AthleteBody.jp
    このサイトのおかげで腹筋を割ることができました。無料サイトであるにも関わらず「ダイエットと筋肉トレーニングにおいて本当に必要なこと」が強調され、非常に有益な情報が提供されています。 夏前になると「6パックを手に入れる」的な特集を繰り返し組んで、色々な運動を羅列しただけの雑誌を買うのがバカバカしくなります。 多くの雑誌では、運動の優先度、そして何より時間軸でのトレーニングの進め方が載っていません。 「10回繰り返せるくらいの負荷で3~5セット行う」という書き方をしていることが多いのですが、「じゃあ、今日50kgのウェイトで10回3セット出来たとして、次回もその次も同じようにすれば良いの?」という疑問には答えてくれないことが殆どです。 読者がそう言った疑問を持たなければ毎回同じ負荷で同じことを繰り返し、つまり体は変わらない、ということになるわけで、記事として非常に中途半端であり不誠実です。 全員が6パックになってしまうと雑誌が売れなくなるので大事なところを端折っているのかも知れませんが。 このサイトでは、「行うべき基本」はシンプルで明確なので実行も容易。非常にお勧めです。