« イスの張り替え | トップページ | 震度って? »

2006年10月19日 (木)

エアコンの不思議

Img_1641 三菱電機のエアコンカタログって、良く分かりません。

量販用の品番と業販用の品番が分かれていて、カタログも別々。

それで全く違うものが載っているのかと思うと、お互いに一応「同等品」という扱いの製品が載っています。

業販用のカタログには普通の壁掛け型に加えてマルチとかカセット型とかが載っているのは分かるのですが、なにも普通の壁掛け型を載せるのに型番を変えなくても良いような。

そういえば業販用のカタログには定価が載っています。量販用には「オープン価格」としか書いていないのに。不思議です。

価格のコントロールや販売ルートなどの都合なのかも知れませんが、通販を使うとどちらの型番でも手に入っていまいますから、そういう工夫もなんだか意味があるような、ないような。

気になって夜も眠れない、ということもありませんが(笑)、この謎の仕組みをご存知の方、ぜひ教えてください!

|

« イスの張り替え | トップページ | 震度って? »

コメント

家電量販店向け一般品と、住宅設備用とあるんですよねー。まあ、こういう業界は流通ルートが違うっていうのが相当に大きな問題のようなので。企業間の取り引きなので、品番を別にしたほうが何かと問題を防げるんだろうと予想してます。価格競争も防げるし。

ただ、メーカーによっては微妙なとこで性能が違う場合もあるようですが、実際にはどうなんでしょうね。住宅設備用の方が給排気性能が高いから室外機を遠くに置けるとか、冷却媒体が違うとか、冷却媒体の量が違うとか、配管類のグレードが違うとか・・・。
どれも眉唾のような気がしますが、僕は何となく気になって住宅設備用をチョイスしました。うちはダイキンなので、見た目は本当に全く一緒ですが。(^^;)

我が家も全て隠蔽配管なので、機種選択に結構悩みました。「うるるとさらら」が付けたかったんですけど、無理みたいなので諦めました・・・。(;;)

投稿: やす | 2006年10月20日 (金) 12時26分

やすさんこんばんは。
ダイキンさんの場合は業務用が住宅用に流れているような方向性でしょうか?スペックを見たところでは、基本性能がしっかりしている印象を受けました。
「うるるとさらら」「お掃除ロボット」は隠蔽配管で真っ先に落ちる機能ですよね。なんだかんだ言って、うちは追加で穴を開けてしまいましたが。
勤務先の関係の電気屋さんに聞いたところ、一時期は外部換気口を必要とする機種が増えたものの、最近では減ってきているとか。
工事その他でだいぶトラブル(?)があってのことだ言っていました。どうなんでしょうね。

投稿: otto | 2006年10月21日 (土) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171129/12343950

この記事へのトラックバック一覧です: エアコンの不思議:

« イスの張り替え | トップページ | 震度って? »