« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

家具シール

Img_1670_1 たぶんBlogに載せていなかったと思うので載せておきます。引越し準備で捨ててしまう前に。(笑)

これ、積水ハウスさんで渡された「家具シール」です。

コンセントその他の検討の前に、1/50スケールの図面に貼って家具の配置を決めておくためのものです。

続きを読む "家具シール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーテン(3)

Img_1673窓サイズの都合で製作不可になってしまったカーテン、ロールスクリーンについては、内装業者のAさんに対応可能な品物を改めて紹介していただき、無事、選びなおすことが出来ました。

ガレージと玄関の間にある窓に付けるロールスクリーンには、勇気を出して派手な色を選びました。写真にある左ページの赤っぽい色です。

私たちの家では、アクセントウォールのつもりで選んだ壁紙の色が薄すぎてインパクトなかったり、内装色も全体に淡色ばかりになってしまったことから、「かなりの色を選ばないとアクセントにならない」ことを、ようやく学習したのです。(笑)

続きを読む "カーテン(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

努力

ある一つの目標に向かって地道な努力を続けるというのは大変なことです。その目標が大きなものであればあるほど、きっと道は困難になることでしょう。

今日、その困難に一人立ち向かい、自らの目標に達さんとする一人の姿を見つけました。

続きを読む "努力"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海外では

興味があって、海外での家作りについてちょっとだけ検索してみました。

検索エンジンで引っかかったものを適当に見ただけなので、どんな規模のどんなメーカーなのか全く分かりませんが、下にとりあえずの一例を。一見したところ、日本以外ではあまり大きなハウスメーカーというのはないようですね。

続きを読む "海外では"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月30日 (月)

仕上げ工事(11)

Stitch1423a

そういえばご報告していませんでした。シーリングファンのことです。

続きを読む "仕上げ工事(11)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家の保険(2)

引渡しに向けて火災・地震保険の準備を完了しました。保険のかけかたも色々調べたのですが、主として地震保険の都合で普通の損保会社での契約になりました。

そもそも地震保険を付けるかどうかだいぶ迷ったのですが、家を建てたのが私にとっては知らない土地であること、地盤が必ずしも強固だとは言い切れないこと、などから、とりあえず当初の5年間は付けておくことにしました。

続きを読む "家の保険(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

買い物

その他。

① 妻のSOHOスペースに机とシステムラックを買いました。

② 妻が念願の水槽を買いました。せっかくだから90cmにしたら?と思ったのですが、手入れが大変だと言って60cmの水槽です。

良かったね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

施主検査(2)

Dsc_3521 引き渡しを11月2日に控えた今、最大の問題はガレージ内の仕上げがちっとも進んでいないことです。

写真は施主検査当日のガレージ内の様子です。完成には程遠い状況です。外構が出来上がっていないのでインターフォンも稼動せず。

そういうわけで、施主検査もというのも、「まあ建物の出来上がっている部分はこんな感じですよ」というところを確認するという感じになってしまいました。

これについては、発注者としては笑ってしまう二つの都合が原因であると、検査の当日に外構屋さんから聞きました。

まず、ガレージ内で残っている作業は

①土間コン仕上げ

②深基礎内面塗装仕上げ

③天井仕上げ

です。

積水ハウスさんの場合、ガレージ内の土間コン仕上げは建物の中でも外構工事の範囲、天井と塗装は建物本体工事の範囲です。

で、作業が進まない原因はガレージ内に置いてある本体工事用の部材。

続きを読む "施主検査(2)"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

施主検査(1)

施主検査で笑ったのは、2階のトイレにペーパーホルダーがなかったことです。私たちとしては選んだ品物を、その経緯も含めて覚えているのですが、図面を見直すと確かに記載がありません。どこかで抜けてしまったようです。

これについては営業のKさんが設計のMさんに確認するとのこと。何れにしてもペーパーホルダーがないというのはあり得ませんよね。困るじゃないですか。(笑。 あ、でもこのくらいのものだと施主取り付けというのもありますが。)

続きを読む "施主検査(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

外構工事(9)

Dsc_3512_1 カーポートの工事が進んでいました。

柱が立って、奥のほうから土間コンクリートの打設も始まっています。

土間が仕上がると、ようやくスペースが現実的に感じられるようになります。幅3m弱の駐車スペースですが、5ナンバーの車を入れるにはどうやら十分のようです。

心配していた勾配もそれほど大きくなく、こちらは何の問題もなさそうです。

問題は私のピット、そして庭の水の処理です。

別記事で詳細を・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビルダーさん

ビルダーさんにもそれぞれ色々な特徴があります。

みなさん、得意な部分と不得意な部分がどうしてもあるようで、最後には自分の好みに合うかどうか、ですよね。

私は全体にバランスがとれているのが好きです。

そういう視点で見て、一番バランスがとれていると思うのがこのビルダーさんです。

続きを読む "ビルダーさん"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

施主検査

明日(あ、もう今日か)は建物本体の施主検査です。

面倒なので不具合が見つかりませんように!

(予定どおり外構は間に合いませんでしたが)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

外構工事(8)

Img_1696妻の駐車スペースにカーポートの施工が始まっていました。

車の後ろに自転車を置いたりということも考えて、奥行きを6m強とってあります。

ただ、予算の都合でベーシックなタイプのものを選んだので、外観がどういう感じになるのか少々心配です。

本当は外壁材と同じような柄の材料で、建物と一体の感じに門型のフレームを作りたかったのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外構工事(7)

Img_1680ガレージピットのコンクリートが固まっていました。

部分的に恐ろしく厚いコンクリートです。

ただ、中を見ると底盤の表面がずぶ濡れの状態。念のためにと設けた排水用ピットには、なみなみと水が溜まっていて、水中ポンプが水を汲み出し続けています。(泣)

まだ排水ピットの底にコンクリートが流されていないとは言え、これはあまり良い状態ではなさそうです。

どうやら、水位よりも高い位置までピットの底面を上げる、壁と床を二重にするなど、何らかの追加工事が必要になりそうです。

排水ピットの底を仕上げてどうなるか、見ものです。(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

仕上げ工事(10)

Img_1676図面と寸法が違っていた勝手口土間の件、修正工事が入っていました。

フローリングを丸のこでシャーンと切って、下のブロックの位置をずらして框を付け直します。

もともと丈夫に付いているものですから取り外すのも大変ですし、そもそも釘やネジなどは工程順に応じて見えないように施工していったもの。それを部分的にやり直すのですから仕上がりがちょっと心配です。

そのこともあってか(?)、当日は積水ハウスのI監督、積和建設のA監督、工務店の監督さん、総出でした。

それだけの人数が、作業の様子をずっと見守っています。ちょっと近づき難い感じでした。

さてさて、どう仕上がったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

外構工事(6)

Dsc_3500_1境界の工事が進んでいます。

これは正面出入り口の門柱です。私たちの家は玄関が外に面していないので、境界に門柱を立ててそこにインターホンを取り付けます。

玄関にインターホンを取り付けてしまうと、得体の知れない人が敷地内に立ち入ることになってしまいますから。

それでも立ち入った人は「そうとう怪しい人」ということになります。(笑)

続きを読む "外構工事(6)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いきもの

Img_1649社宅でまたヤモリを発見しました。

写真には1匹しか写っていませんが、初めは2匹いました。

そろそろ冬眠(するんでしょうか?)の時期だと思うんですが、大丈夫なのかなあ。

続きを読む "いきもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

外構工事(5)

Dsc_3477

今日は待望の、ピットのコンクリート打設でした。

狙って見に行ったわけではないのですが、週末の定期現場観察にたまたま当たったという状況です。

相変わらず水は出ているももの、側面が崩落するようなこともなく無事にコンクリート打設を迎えることができました。

組まれた型枠と鉄筋を見ると、思っていたよりもだいぶゴツい仕様になっていました。

続きを読む "外構工事(5)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仕上げ工事(9)

Img_1594a_1 自分にとっては大事なところなのですが、なぜかここには書き込んでいなかったottoの部屋。

仕上がってみるとこんな感じでした。

この部屋の床は他の部屋よりも50cm下がっているので、階段を2段下りて入ります。天井のレベルは他の部屋と同じなので、床面が下がったぶん天井高が上がって、約3mあります。

床面は樹脂タイル仕上げ。タイルは土足で歩くお店の床に使うような重歩行用のものを選んで、雑に扱っても大丈夫なようにしてみました。100kg超のバーベルを置いたりダンベルを落としたりする予定(?)なので。

面積は9畳分あるのですが、縦横比の関係からかどうも狭く見えるようです。写真で右側がガレージになっており、扉があって直接出入りできるようになっています。

出入りの状況は良い写真がないのでまた今度・・・。

続きを読む "仕上げ工事(9)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

自動車雑誌

勤務先の本棚に古~い自動車雑誌がたくさんあります。ずっと前からその存在は知っていたのですが、わざわざ開いて眺めるということはしませんでした。

しかし!ちょっとしたきっかけで開いてみると・・・、かなりすごい内容でした。

今回ご紹介するのは「モーターファン10月号付録 昭和43年10月1日発行」のこの冊子。

その名も「カスタムカー入門」(!)です。

Img_1648

続きを読む "自動車雑誌"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

震度って?

以前に

「家の強度は定量的に書いたほうが良いと思う。」「例えば『倒壊加速度800gal at 50kine』のように。」

という内容の記事を書いたことがあるのですが、やはり同じようなことを主張されている方がいらっしゃいました。

(記事はこちら

「極めてまれに発生する地震に対して云々・・・」というより、絶対に分かりやすいと思うのですが・・・。

私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコンの不思議

Img_1641 三菱電機のエアコンカタログって、良く分かりません。

量販用の品番と業販用の品番が分かれていて、カタログも別々。

それで全く違うものが載っているのかと思うと、お互いに一応「同等品」という扱いの製品が載っています。

業販用のカタログには普通の壁掛け型に加えてマルチとかカセット型とかが載っているのは分かるのですが、なにも普通の壁掛け型を載せるのに型番を変えなくても良いような。

そういえば業販用のカタログには定価が載っています。量販用には「オープン価格」としか書いていないのに。不思議です。

価格のコントロールや販売ルートなどの都合なのかも知れませんが、通販を使うとどちらの型番でも手に入っていまいますから、そういう工夫もなんだか意味があるような、ないような。

気になって夜も眠れない、ということもありませんが(笑)、この謎の仕組みをご存知の方、ぜひ教えてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イスの張り替え

Img_1476私たちが結婚したときに買ったこのイス、座面の色が妻に不評でした。私は好きなんですけど。

見慣れればそのうち気にならなくなるだろうと思っていたら、もう家が出来上がろうかという今になって妻が

「やっぱり気に入らない」

とのこと。

どうもこのまま新居に持ち込むのが嫌らしいので、座面の表皮を張り替えることになりました。

続きを読む "イスの張り替え"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

近所の公園

Img_1627週末にでかけた近所の公園です。

かなり広い公園で、中にはこども動物園があったり、植物園があったりします。

人の手が入っているとはいえ、里山っぽい環境が残されていて、鳥、昆虫、魚、そして人(?)がたくさんやってきます。

そんな公園を歩いていると・・・、おおっ!日本のヒーローを発見!

続きを読む "近所の公園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕上げ工事(8)

Img_1602当初、私はあまり興味のなかった畳コーナー。

出来上がってみると適度な明るさと囲われ感が、ポケーっとするのに良さそうです。(笑)

目の前が吹き抜けなので、冬に向かって太陽が低くなればなるほど奥まで陽が射し込むはずです。

本当はお客さんの宿泊に、なんて考えていたんですが、このポカポカ感、自分たちで活用してしまう可能性、高いですね。

歳をとったら縁側の代わりにここに座って、ひざの上にネコでも乗せましょう。

続きを読む "仕上げ工事(8)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カーテン(2)

Img_1608先日選んだカーテン、ロールスクリーン等について内装屋Aさんから連絡がありました。

メーカーに問い合わせたところ、初めから製作に不安のあった、1階吹き抜けのレースカーテン、玄関と車庫の間の窓に付けるロールスクリーン、2階吹き抜けのバーチカルブラインドについて、ことごとく製作不可の回答が来たとのこと。(泣)

続きを読む "カーテン(2)"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年10月17日 (火)

外構工事(4)

Img_3601最後の最後になってしまいましたが、外構工事の扱いになるガレージのピット作りがようやく始まりました。

防水処理に頭を悩ませなければならなかっただけのことはあって(?)、掘るとしっかり水が出てきます。水中ポンプで排水しながらの作業ですから、仕事はちょっと大変そうです。

作業の方にお聞きすると「これくらいはよくある」レベルだそうですが、早く型枠を作ってコンクリートを流してしまわらないと側面が崩れて来そうで心配です。

絶対に雨なんか降って欲しくない1週間です。

ただ、何はさておきここは私の最大の趣味ポイント。どうか何事もなく工事が完了しますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外構工事(3)

Img_3603_1 このところの好天に助けられ、外構工事が順調に進んでいます。

現場では、2方向ある敷地境界のうちの1方についてブロック積みが完了していました。

高いところで2mほど積むので、作業量を考えるとかなりのスピードのように感じます。

まあ外構工事が急ピッチで進められているのにも訳がありまして・・・。

続きを読む "外構工事(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

仕上げ工事(7)

Dsc_3370_1だいぶ間があいてしまいましたが、気に入っているポイントの続きです。

(2)2階の吹き抜け

何度か写真を出している2階の吹き抜けです。自分としては傾斜天井と現し梁が素敵ポイントだと思っています。

また、梁の上に照明を取り付けたので、主照明は間接照明ということになります。まだ暗い時間に電気を点けていないのでどうなるのか分かりませんが、一応、「やさしい光」を目指しています。

いかがでしょうか。(笑)

続きを読む "仕上げ工事(7)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

勝手口土間寸法のこと

先週末のカーテン採寸の際に、勝手口の土間のサイズが図面と違っている件についてI監督と打ち合わせをしました。

続きを読む "勝手口土間寸法のこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーテン(1)

Img_1599 この週末にカーテン・ブラインド・ロールスクリーンを一気に決めてきました。

以前から知り合いの内装屋さんにお願いすることを決めていたので、現場での採寸と同時に私たちは分厚いサンプル帳をめくって品定めです。

続きを読む "カーテン(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月15日 (日)

外構工事(2)

Img_1592水の処理と同時に敷地境界のブロック塀の工事も始まっていました。

特にデザインに凝った造作ではありませんが、この部分は切り下げた土の土留めになるので、それなりにしっかりした塀になります。

また、奥行き方向でブロック基礎の高さが変わるところまでが駐車スペースになります。普通車が2台駐車できることを条件にしたので、幅は約6mです。

ただ、ここもデザインについては全く考えていません。石を貼ったりすればきっと素敵な感じになるのでしょうけれどなにしろ費用が・・・。(笑)

続きを読む "外構工事(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外構工事(1)

Img_1558外構工事が本格的に始まりました。

写真の黄色いタンクは地下に埋める貯水タンクです。敷地の法面から湧く水を一旦ここに集め、オーバーフローぶんは水中ポンプで処理します。

容量は500L。このまま埋めるとつぶれてしまうので、周りに杭を立ててコンクリートで天板を作ります。これだけでけっこうな費用が・・・。

と、思ったら、この部分については妻の実家が費用をもってくれるということで感謝感謝、です。

続きを読む "外構工事(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

仕上げ工事(6)

仕上げ工事については今までダメポイントばかりを記事にしてしまっていたので、少し自分として気に入ったポイントも記事にしてみようと思います。(笑)

(1)玄関周り

Dsc_3407今まで玄関周りは特に厳重に養生されていたので出来上がりの様子を見ることが出来なかったのですが、ここにきてようやく養生が取れました。写真は玄関から中に入ったときの様子。

うーん、上出来です。(自己満足^^;)

この玄関で自分なりに工夫したのは正面のニッチェです。奥を石貼りにして、上にダウンライトを取り付けて石の質感を出したつもり。ダウンライトは下だけを照らすように狭角タイプを選びました。たいしたことではありませんが、なかなか良く出来たと思います。(笑)

それからこのニッチェ、900mmくらいの高さにガラスの棚が付くことになっています。タービンのハウジングとかピストンとかを鏡面加工したのを置くとカッコイイと思っています。(妻が何を考えているのかは分かりません)

本当は積水ハウスのインテリアガイドにあるような、リビングの壁の一面を全部石貼りにするのに憧れたのですが、「お金がかかる」「ホコリがたまる」「ものが置けない」等の事情により断念。かわりにニッチェだけを石貼りにしてみました。

続きを読む "仕上げ工事(6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

マットレス

Img_1471買ってしまってから考えてもしょうがないのですが、ベッドに敷くマットレス、理屈的にはどんなものが良いのか、自分なりに考えてみました。

専門家に言わせると色々あろうかと思いますが、私としてはマットレスを使う目的を、「体の各部をできるだけ均等に荷重を分散して支えること」「そして背骨を初めとした各部の姿勢を自然な状態に保つこと」だと考えています。

では、そのように体を支えるにはどうしたら良いでしょうか。

続きを読む "マットレス"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エンジンオイルのこと

エンジンオイルを換えてみました。出光興産の0W-20です。

今まではほとんどの車をいじって乗っていたせいで低粘度のオイルというのは入れたことがありませんでした。

今回、せっかく普通の車になったところで試してみようと思ったわけです。

続きを読む "エンジンオイルのこと"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

外構レベル確認

週末、現地にて外構のレベル確認がありました。

現場が傾斜地なのでフェンスにしてもブロック塀にしてもレベルの確認が難しく、一箇所ずつ水糸を張ってレベルを確認しながらの打ち合わせでした。外構担当のEさんにはお手数おかけしました。

各部、若干修正することになりましたが、ほぼ当初の見積もりどおりでの発注です。

建物引き渡しと同時の外構完成を目指すので、敷地境界のブロック塀などについては今回の打ち合わせで仕様確定として、今週中に着工できるように手配しました。

ガレージ出入り口については砕石下地の段階でもう一度レベルを最終確認します。

問題なく進行しますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家具(2)

Img_1473次の大物はダイニングセットです。しかしこれも「シンプルモダン」という路線と予算とが決まっていたのでほとんど迷うことなく決めることができました。

真ん中のガラスが特徴で、店員さんによると、イタリアの某メーカー品を真似た一品(笑)だそうです。

写真は4人用のものですが、私たちは(なんとか)6人が座れる幅180cmのものを選びました。家の図面の段階で200cm幅を想定していたので部屋には少し余裕ができるかもしれません。

モノ自体は普通の突き板仕上げで特別なことはありません。したがってお値段もごく普通。予算の都合で今回はとりあえず、実用性優先です。いつかオークとかバーズアイメープルとかのムクのテーブルを置いてみたいですね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

家具(1)

新しい家で使う家具を調達しに有明の大塚家具に行ってきました。

調達品予定品はベッド、ダイニングセット、スツール、その他です。

引越しまでそれほど時間がないので色々なお店を回ったりせずに今日の一発で決めてしまうつもりでした。

本当は色々見て回って気に入ったものを、というのが理想なのですが、私たちはごく普通の家具しか買わないので、「まあどこで買っても同じでしょ」ということにしました。

「ジャコビアン調の○○」とか「象嵌の入った△△」とかを探す方はそうは行かないでしょうけど。(笑)

続きを読む "家具(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕上げ工事(5)

Dsc_3388内装工事がほぼ完了したため、この週末から現場のクリーニングが始まっていました。

引渡し直前にもう一度クリーニングが入るようですが、まず一度クリーニングを入れて仕上がりを確認するということなのでしょう。

床の養生も外され、部屋の様子が分かるようになっていました。この日は天気が良かったこともあり、想像以上に明るい室内。

続きを読む "仕上げ工事(5)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕上げ工事(4)

Dsc_3384小屋裏収納も仕上がっていました。

床の面積はほぼ6畳ぶんあるのですが、天井が傾斜していて最高高さも1.3m強なので、用途はかなり限定されそうです。

古い本とか季節のアウトドア物(スキー・アウトドア用品・その他)、そのあたりが収まることになるでしょう。

ただ、この小屋裏収納にも失敗が1箇所。

せっかく当方の希望で排気用のファンを追加したのに、吸気口と排気口の位置がスペースの対角になっていないのです。吸気は小屋裏収納に登るための収納式の階段の隙間、しかし排気口がそのすぐ横に・・・。

これでは気流のショートサーキットで収納の奥の空気は全く動かないでしょう。

これに気付いたのが一昨日のこと。変更できるかどうか(やれば出来るに決まっているのですが)、設計のMさんにメールしてみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

仕上げ工事(3)

Dsc_3358_1さて、壁に付いたこの出っ張りは何でしょう。

ザクの動力パイプではありません。(笑)

答え、「エアコンの隠蔽配管を隠蔽する(?)ための配管カバー」です。

隠蔽配管で計画した部屋には当然、配管が工事されます。エアコンをすぐに取り付けてしまえば良いのですが、配管だけ用意してエアコンは後で取り付けようと思うと、室内に出る配管はこのようなカバーで隠されるのです。

どう見ても、あまり、格好良くありません。(笑)

工夫すれば壁の中に埋め込んでおくことも出来ると思いますので、気になる方はメーカーさんに相談してみると良いかも知れません。

木製のボックスのようなものならもう少し見栄えが良いかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

仕上げ工事(2)

Dsc_3356やってしまったポイントの続きです。(笑)

これは2階バルコニーの様子。

掃除その他、バルコニーで水が使えると便利なので、建物の壁面に水道栓を取り付けるように計画していました。

今まで壁の穴からひょっこり配管が出ていただけだったのですが、先日、現場を見に行くと水栓が取り付けられていました。

確かにオーダーどおり、水栓が取り付けられていたんです。

しかし・・・。

続きを読む "仕上げ工事(2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

仕上げ工事(1)

Hafu

工事も仕上げの段階に入ってきました。

最後まで残る工事の粗、そして発注側と受注側の意思疎通が不十分だったところが見えてくるのもこれからです。(どちらが良いとか悪いとかではなく)

正直言って、精査したつもりだった図面にも、理解していなかったところがいくつも出てきました。

機械の開発設計を仕事にしていて図面には慣れているはずなのですが、やはりモノが違うとダメですね。

そういうわけで、今回は外回りの「あれれ?」シリーズです。(笑)

続きを読む "仕上げ工事(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

照明器具取り付け

Img_1398_2現場を見に行ってみると部屋にはほとんどの照明器具が取り付けられていました。

工事をしていた電気屋さんに訊いてみると、メインの配線がまだなので点灯はできないとのこと。「明後日には点くと思いますよ」とのお話でした。

さて、写真は私たちの家の吹き抜けの様子です。

自分なりに色々計算して悩んで決めたつもりだったのですが・・・、一見して暗そうです。(笑)

2.0m×3.5m(4畳ちょっと)のスペースに電球型蛍光灯の25Wが4灯、つまり100W。

同じスペースでも天井のある部屋で蛍光灯が「直管の100W」だったらそこそこの明るさになるはずなのですが、天井なし、電球型蛍光灯ではちょっと怪しい雰囲気です。

これは早々に器具を交換することになるかも知れません。

点灯が楽しみでもあり恐怖でもあり。不思議な気持ちです。(泣)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年10月 1日 (日)

もしかして間違い?

Dsc_3282_3この週末に現場を見に行ったときには壁紙もほぼ貼り終わりつつあり、電気器具の取り付けが始まっていました。

現場を一回りしたあと、Blogのネタにと思って「勝手口のものすごく狭い土間」を写真に撮って帰ってきました。

家に帰って「さあBlogにアップしよう・・・」と思いながら写真を見ていたら・・・。

「あれ?この土間はちょっとおかしくないか?」

続きを読む "もしかして間違い?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バランス調整

Img_1355 高速走行時に若干の振動が出ていたステージアですが、近所の日産ディーラーによるホイールバランスの再調整で見違えるほどスムーズになりました。これなら高速でのしっとり感で妻のフィールダーに負けないと思います。 (フィールダーは本当にすごいんです)

しかし、どうもホイールバランサーというのは店(機械)ごとのバラつきが多いような気がします。

今回も杉並のディーラーでの調整とはだいぶ違う位置にウェイトが付いていました。

ウェイトの取り付け作業自体は極めて簡単なものですから、バランサーを定期的にメンテナンスをしている店とそうでない店で、調整の精度に大きな差が出ているのではないでしょうか。

よく、「振動が出たらバランスを取り直しますから」というお店がありますが、私の経験上、一回振動を出した店に再調整を頼んで改善した試しがありません。

その点、近所のこのディーラーさんは以前にZ32でお世話になったときから一度でしっかりバランスを収めてきます。きっとバランサーが良い管理状態にあるのでしょう。

頼りにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »